"アッレグリの秘蔵っ子"デ・シリオ、今夏のマーケットでユベントス退団は決定的か!新監督のチアゴ・モッタが…



 

【JuveFC.com】

報道によると、マッティア・デ・シリオは怪我の治療台の上でシーズンを過ごした後、夏にユベントスとの別れを告げることになると伝えられています。

この31歳の選手は昨シーズンの終わりに前十字靭帯断裂の怪我を負い、ほぼ1年間試合に出場できませんでした。

イタリア人フルバックは最終的に今シーズン復帰しましたが1試合の出場しかできず、その後筋肉の怪我を負い、シーズン終了までサイドラインで過ごしました。

したがって、Corriere dello Sportが報じたところによれば、この多才なサイドバックは今年の夏にクラブを離れることになります。

 

 

デ・シリオは、ユベントスの前監督であるマックス・アレッグリのお気に入りであり、アレッグリが彼をACミランでトップチームデビューさせた選手でもありました。2人は2017年にトリノで再会しました。したがって、最近のアレッグリ解任劇も選手の退団を促す別の要因となり得るとされています。なぜなら、チアゴ・モッタがデ・シリオを維持することにあまり熱心でないかもしれないからです。

さらに、ビアンコネリはナポリのキャプテンであるジョヴァンニ・ディ・ロレンツォの署名を確保しようとしていると報じられており、右サイドバックのポジションに重要な選択肢を追加する予定です。

したがって、デ・シリオにとって、トリノでの経験が終わりに近づいている可能性があります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓