チャンピオンズリーグ組合わせ決定!

チャンピオンズリーグ組合わせ決定!

チャンピオンズリーグの組合わせが決定しました!

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

ユベントス公式の紹介画像がトランプゲームみたいになっていますが、ユベントスは「マン連」「バレンシア」「青春ボーイズ」と同組のグループHに入る事が決定致しました。

 

では、ちょいとだけ同組になる3チームの情報をご紹介しておきましょうかね。

 

 

 

マンチェスター連合(マン連)

  • 2017-18国内リーグ成績:プレミアリーグ2位
  • 2017-18ヨーロッパカップ戦成績:ヨーロッパリーグ優勝
  • 監督:ジョゼ・モウリーニョ
  • 注目選手:ルカク、ポグバ、デヘア

 

言わずと知れたチャンピオンズリーグ優勝3回を誇る、イングランドの強豪。昨シーズンは優勝したマン都市に水をあけられる形(勝ち点差19)にはなりましたが、それでも国内リーグ2位、そしてヨーロッパリーグを制覇。今シーズンも開幕後3試合を1勝2敗とスタートダッシュに失敗しており、次節のバーンリー戦で敗れる事があればモウリーニョが解任されるとの噂も出ています。

今シーズンのマン連の試合は2試合を観戦しましたが、結果が物語るように決して調子が良いとは言えません。しかし、オールド・トラッフォードのあの雰囲気は脅威意外の何物でもなく、ユベントスにとって決して「容易な相手」とは言えないでしょう。

 

またロナ王とポグバの凱旋試合となる事から、両サポーターがどのように両選手を迎え入れるかにも注目が集まります。

 

 

 

バレンシア

  • 2017-18国内リーグ成績:リーガ・エスパニョーラ4位
  • 2017-18ヨーロッパカップ戦成績:出場権なし
  • 監督:マルセリーノ・ガルシア・トラル
  • 注目選手:パレホ、ミナ

 

2000年前後はクラウディオ・ロペス、メンディエタ、アイマール、ダビド・ビジャなどを擁し、国内外でタイトルを獲得。2015-16、16-17シーズンはともに12位と低迷するも、昨シーズンは国内リーグを4位でフィニッシュしてCLの舞台に復帰した。もともと力のあるチームであり、ユベンティーニの一部からは「マン連より注意しなくてはならない」との声も挙がっております。ホームスタジアムのメスタージャは独特の雰囲気を持っているので、特にアウェイでの戦いが鍵となるでしょう。

 

ユベントス繋がりでは慎吾ちゃんの古巣であり、またデシャン、ディ・バイオ、ザザがプレーしていた事でも知られています。

 

 

 

青春ボーイズ(ヤング・ボーイズ)

 

  • 2017-18国内リーグ成績:スイス・スーパーリーグ優勝
  • 2017-18ヨーロッパカップ戦成績:出場権なし
  • 監督:ゲリー・セオネア
  • 注目選手:知りません

 

久保裕也が所属していたチームとして、日本では馴染みがあると思います。それ以外は編集長もまったく分からないので、何か情報があれば教えて下さい。その後我が物顔で情報追加するんで、ひっそりとね。

 

ちなみに、Wikiで調べて見ると「当時バーゼルにあったオールドボーイズ・バーゼルから着想を得て命名された」って書いてありましたが、「オールドボーイズから着想を得たからヤングボーイズ」ってなんだかグッと来ますね。

 

 

 

まとめ

昨シーズンは決勝トーナメントではありますが、対戦相手の「トッテナム攻略」って特集を組んだところ、そこそこの反響を頂きました。今シーズンもやろうかと思ってるんですが、みんなマン連のことは結構知ってるん?なら、バレンシアを取り上げた方がオモローかな?つーか、そもそも他のチームに興味ない???

 

 

 


取り合えず150票突破!ありがとさん♪