【デル・ピエーロの愛称知ってる?】2018-19シーズン第1節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 採点

2018-19シーズン第1節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 採点

SNSでは早速「布袋スタメン待望論」が出てるけど、布袋は頭からでも途中からでも袋からでも与えられた役割は常にBabyだから、シーズンを通じて考えればスタメンとか関係ないよね。とにかく「頼りになる袋」であることだけは確かだけど。

 

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

コブタニー 3.0

2失点はノーチャンス。ロボから挨拶代わりの超絶ハーフバウンドパスも喰らっていたが、冷静に対処。ただし、この試合展開にイライラしてハーフタイム中にタバコふかしていたかもしれませんが。

 

慎吾ちゃん 3.0

昨シーズンと比べてサイドからの脅威が増したのは確か。ただし、あまり事故を起こしすぎて免許停止処分を受けないように。

 

ポヌッチ 3.0

失点に繋がるポヌりはあったものの、よいフィードもあったし全体的には及第点か。ちょっと気づいたんだけど、ポヌッチの足って若干エックス脚じゃない?

 

ロボ 3.0

今シーズンも変わらぬ千本ノックにドキドキさせて頂きました。後半途中にKDD(カクカクダンシングドリブル)未遂があったの、みんな気づいた?

 

メンディ 3.5

えかった!すんごくえかった!水を得たメンディのごとく左サイドを躍動してましたわ。あとはロナ王が左サイドに流れるきらいがあるんで、ちょっとスペース潰してロナ王にドヤされるメンディを見たいわ。

 

ナス大 3.5

現在のチーム得点王(タイ)です。

 

アゴイチ 3.5

やっぱりユーべの心臓だよねー。まだ万全とはいかないけど、しっかりゲーム作ってたわ。角度のないところからのフリーキックはロナ王に譲ったけど、ゴール正面は譲らずに「若大将&のび太のPK争奪戦」みたいに小競り合い起こして欲しいわ。※若大将=デル・ピエーロ、のび太=インザーギの愛称。

 

クアドラマン 2.5

決して悪くはなかったけど単調ではあったかな。惜しむは途中交代した為に布袋とセット出場できなかったこと。川勝さんが「空気を読めないのもクアドラードの長所」って言ってましたが、そんなんが長所なひとクアドラマンくらいでしょ。

 

キュン 2.0

満を持してトップ下で起用されたものの、光るプレーは片手で収まる程度。しかし一番「喝!」だったのはボールロストしても取り返す姿勢を見せなかったことですな。とりあえず「ユベントスの宝石」から「ユベントスの軽石」に格下げっ!

 

コスタるん 3.0

随所にコスタるんらしさは見せたけど、Bダッシュボタンを連打するまでには至らず。メンディと以上に、左に流れてくるロナ王との連携力を高める必要があるかもね。

 

ロナ王 3.0

ゴールこそならなかったものの、ロナ王のプレーがユベントスに違いを生んでいるのは確か。ただし、今日の試合ではロナ王ひとりで打開を図る場面が目立ったので、ほかの選手を使いつつも最後は自分でロナるイメージを持って望んで欲しい。ゴール後の「ジャンピーーーーーング・バッ!」のゴールパフォーマンス見たいわー。

 

スキスキ 4.0

もともとスタメン候補に入っていたんで調子は良いと思っていたけど、十分にスタメンに入るコンディションでシーズンに入ってますな。親密な関係にあるキュンのコンディションも上げといてくれんかのぉ。

 

布袋 4.0

ワールドカップ決勝まで進んだ関係でチーム合流が遅れたものの、やはりヒロシの中でも「困ったときの布袋」つーことが認識できました。ゴールにはならなかったけど、ゴールライン割ったヘディングは「This is 袋」でしたわ。でも、マンジュキッチの画像を見せて「これは袋です」って、中学生の娘にどうやって説明したらいいですかね?

 

ナスJ 3.0

「あわやゴール」つープレーもあったし、なかなかのデビューだったと思います。ただし、悔やまれるはナス大との交代で「分身の術」を披露できなかったことだね。

 

ヒロシ 3.0

選手交代に関してはアッパレですが、そもそもスタメンの構成をちと間違ったかもしれんね。とりあえず今シーズンもドキハラの被害にあう心の準備はしておきますわ。

 

 

まとめ

おかげさまで手術が無事に終わりました!が、全身麻酔での術後は、身体がかなりポヌる事が分かりました。いやー、きつかったー。