【Opinion】今シーズン限りでレアル・マドリーとの契約満了のアセンシオに、ユベントスが注目か!

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスは、レアル・マドリーのアタッカーを補強したいと考えており、その名前は「マルコ・アセンシオ」になります。

ビアンコネリは昨シーズンからこのスペイン人の獲得に関心を持ってはいたものの、彼はマドリードとの契約更新に集中していました。

ロス・ブランコスは代理人と話し合いの場を持ったが、まだ合意に達しておらず、ユーベは引き続きアセンシオに注目しています。

Tuttomercatowebによると、マドリーはもはやアセンシオの契約更新に熱心ではなく、代わりの選手に力を注いでいます。

カルロ・アンチェロッティ率いるチームは現在、バイエルン・ミュンヘンのレロイ・サネをスペイン代表アタッカーの代わりとして、獲得を試みるかもしれないと言われています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【JuveFC.com】

 

マルコ・アセンシオはスペイン国籍のアタッカーで、年齢は26歳。

2013-14シーズンにマジョルカでプロキャリアをスタートすると、翌2014-15シーズンにはレアル・マドリーが保有権を獲得。

その後、それまで所属していたマジョルカ、エスパニョールへのローンが続いた後、2016-17シーズンからはレアル・マドリーのトップチームでのプレーが続き、主力選手としてプレーを続けております。

 

 

 

しかーし

 

 

しかしのしかーし!

 

 

今シーズンは少しばかり様相が異なるようで、今シーズン行われた公式戦21試合のうち15試合に出場はしているものの、スタメンはわずかに3回。

ユッティごときでも今シーズンは5回スタメン出場が記録されている中、アセンシオがそれを下回る3回となれば本人は面白くないはず。

アンチェロッティとの仲がどうなっているかは分かりませんが、何にしてもマドリーとアセンシオの契約は2023年6月まで。

編集長的には「もしかしたら冬のマーケットでワンチャンあるんじゃね?」って思っています。

 

 

 

 

アセンシオの主戦場は主に右サイド(利き足は左)。

ウィングバックのポジションに、ゴルゴ、クアマン、キー坊が名を連ねており、そこにアセンシオが加わる。

 

 

くーーー

 

 

考えただけで白飯3杯は行けそうだぜ!

 

 

とりあえず、こんなゴタゴタの中でアセンシオが突っ込んでくるかは微妙な所ですが、火の中に栗をお入れして、アセンシオが拾いに来る事を待ちたいと思います。



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 078

: テキストNEWS

【プチNEWS】怪我人が戻ってくれば、アッレグリは4-3-3を採用する

プチNEWS   怪我人が戻ってくれば、アッレグリは4-3-3を採用す ...
Thumbnail of new posts 013

: Majiニュース

【Majiニュース】報道一転!?ユベントスはアッレグリとの契約を延長する準備を進めている

    【JuveFC.com】 新しいレポートによると、ビ ...
Thumbnail of new posts 007

: Majiニュース

【Majiニュース】アニェッリ辞任のユベントス、スーパーリーグからは撤退へ

    【JuveFC.com】 ユベントスは、ヨーロッパ・ ...