【Goal Italia】スペツィア戦 採点

  • 7.0:ヴラホビッチ、ミリク、ミレッティ
  • 6.5:ブレーメル
  • 6.0:スチェスニー、ペリン、ダニーロ、ガッティ、ロカテッリ、クアドラード、コスティッチ、ディ・マリア
  • 5.5:デ・シリオ、ラビオ、キーン
  • s.v.:サンドロ

 

ここ数シーズンの間にすっかり「直接フリーキックは壁に当てて、相手選手を弱らせる事が目的」と思っていたのですが、前節と今節のキンタのゴールにより、直接フリーキックは決めていいんだと思い出しました。

慣れって優香、諦めって優香、最終的には「決まらないのに蹴り続けてファンの意識も変えてしまうキーちゃんって凄いよね」でございます。

 

 

 

チーム最高はゴールを決めたキンタ、ウッディに加えて、試合を通してハイパフォーマンスを見せたタカシ。

そのタカシは2点目のアシストも決めており、ゴールを決めたウッディから「あんたは最高の相棒だぜ!」て声を掛けられたとか、掛けられないとか(たぶん掛けられた)。

 

 

初めてセンターバックでコンビを組んだ2人について、ガッツさんが6.0でラガーが6.5。残念ながらファンタスティックなシーンもなかったのですが、引き続きポヌッチが仮病で離脱する中、チームにとっても大きな収穫になったと思います。

そのガッツさんですが、もはや「セリエA初出場」と思えない程の落ち着きぶり。

編集長自身が「根性論」が大好きなのですが、ガッツさんの堂々たるピッチに立つ姿を見て「物事の95%は気合と根性だけで何とかなるんだな」と認識させられた次第です。

 

 

 

チーム最低はユッティ、ラビ彦、アラレの3人。

確かにユッティとアラレについては「なんだかなー(阿藤快風に)」なプレーも多かったですが、って優香、ぶっちゃけ「なんだかなー(阿藤快風に)」ばかりでしたが、ラビ彦については大きなミスなくそれなりにやっていたので、Goal Italiaが5.5と言う採点を付けたのを目にして「なんだかなー(阿藤快風に)」と思いました。

もしかしたら採点者のイケメンに対する嫉妬かもしれません。編集長も幾度となくその手の嫉妬は受けていますが、そう言うのは止めて欲しいですね。

 

 

 

 

この試合が採点が6.0に集まったように、取り立てて素晴らしい試合ではなかったものの、それでも前節の流れを続けながら、よく勝ち切ったと思います。

 

 

何にしても…

 

 

勝つのは気持てぃーねーーー!



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 036

: Majiニュース

【Majiニュース】アニェッリ辞任のユベントス、スーパーリーグからは撤退へ

    【JuveFC.com】 ユベントスは、ヨーロッパ・ ...
Thumbnail of new posts 079

: テキストNEWS

【プチNEWS】マッケニー獲得を目指すリーズが移籍金を増額、正式発表は明日にも…

プチNEWS   マッケニー獲得を目指すリーズが移籍金を増額、正式発表 ...
Thumbnail of new posts 072

: Majiニュース

【Maji】ユベントスはトッププレーヤーに届くオファーを検討する。キエーザについては…

    【JuveFC.com】 クラブの法的および財政的危 ...

採点

Posted by 編集長ミツ