RSS 最新のユベらじ(JuveTube)


【少し前の自分にこんな声を掛けたい】2022-23シーズン第4節 vs スペツィア戦 マッチレビュー

 

やりました

 

やりました

 

やってしまいました

 

 

ユベントス

 

 

今シーズン2勝目ゲッツ!

 

 

でございます。

 

 

 

このホームで迎えたスペツィア戦で引き分けたりしたもんなら、4試合を終えて勝ち点6とライバルチームに後塵を拝す事になりますし、それこそ世界のユベンティーニが黙っておらず。

そして、そのスペツィア戦では開始早々に、またまたたまたまキンタが直接フリーキックをぶち込んで先制するも、その後は膠着状態が続いた事で、「これって、残り10分を切って所で失点して、テッテる流れですよね…」と心配しながら観戦していた方もいたはず。

そんな中、後半40分に投入されたウッディがダメ押しゴールを決めて勝負アリ寄りのアリ。

危なげある試合内容で(えぇ、危なげありましたね)、見事に今シーズンの2勝目をゲッチューしました。

 

 

イェイ!

 

 

って事で、この試合のポインツを幾つか取り上げます。

 

 

 

 

交代

この試合もあまりキンタにボールが届かなかったのですが、それほど内容が悪いとも思っていませんでした。

ただ、そんな中でブレーキになってるかな?と感じていたのは両ウィング。

クアマンは凡ミスが多かったですし、アラレはなかなか良い形でボールを運ぶ事が出来なかったし。となると、必然的に攻撃が真ん中寄りになり、それはすなわち「キンタマん中寄りの攻撃」になり、相手にとっても対応し易い状況に。

そんな展開において、ヒロシは後半9分と言う早いタイミングでアラレとクアマン、2人合わせて「アラマン」を下げて源さんとラーメン師匠、2人合わせて「源さんラーメン」を投入。これにより、両ワイドがかなり使えるようになったのは明らかです。

昨シーズンまでは「交代が遅い」「ラスト10分でキーン投入って台本でもあるの?」「ハゲてるから冬場は頭皮が凍って判断が鈍ってるんじゃないか」などと言われていたヒロシですが、この日は積極的な交代策により、勝利を手繰り寄せたと思います。

まぁ、時計を見間違えてた可能性もあるけどね。

 

 

ミレッティ

疲労を考慮してベンチスタートの噂もあったタカシ。

今日も元気にヘルメットを被りながらチャリ通勤をしてきた19歳のチェリーボーイですが、いやー「スゴイデスネー(by 山本晋也監督)」のひと言。

ズルムケッターの中でプレーしていても全く物怖じしないし、むしろ試合が落ち着くのはツヨポンとタカシがボールを持った時。

今シーズンは「U-23を主戦場としながらも、少しずつトップチームでの出番も増えて行く感じかな」と考えていたのですが、もはや「トップチームのレギュラー争いに名乗り出た」と言っても過言ではありません。

そのタカシの特徴と言えば「止める蹴るの基礎スキルの高さ」「ボールを受けた後の前を向く意識」「顔が下膨れ」が挙げられておりますが、この試合では積極的にゴールを狙う姿勢も見せてくれました。

こうなってくるとユベントスMF陣の中では頭ひとつ抜けてくる感じもあるので、チームの将来の為にもズルムケッター達と切磋琢磨して欲しいと願います。

 

 

 

ガッティ

編集長、今シーズン開幕前は「セリエBから上がって来た選手だし、全幅の信頼を寄せるにはまだ早い。今シーズンを掛けて成長を促すべき」と口にしていました。

しかし、今日のガッツさんのプレーを見て、その時の自分にこんな声を掛けたいです

 

 

 

お前の目は節穴か!

 

(はい、節穴です)

 

 

 

いやー、それくらいガッツさんは良かったです。

モチのロン、相手が格下のスペツィアって部分はあるものの、楔のボールに対する寄せも素晴らしかったし、ポジショニングにも不安無し。加えて攻撃に転じた際のキープ力並びにフィード力は「さすが元々はボランチ」と言う精度の高いもの。

ミスらしいミスもなく、この試合については「気合と根性でやり切った」と言って間違いないと思います。

今後、強豪チーム相手にどれだけやれるかは分かりませんが、兎にも角にもユベントスにとって計算できるセンターバックが増えた事は、心強いものであります。

 

 

他にもラーメン師匠が復帰早々に存在感を示したり、左センターバックに入ったラガー刑事がそつなくこなしていたり、ツヨポンのバランスの取り方が最高だったり、ユッティが程よくミスしてたりと、取り上げるべき点はたくさんありましたが、まずは「ヒロシの交代策」「タカシのハイパフォーマンス」「ガッツさんの安定感」を挙げさせて頂きました。

 

そして最後になりますが、ガッツさんが素晴らしい働きを見せた事により、揉太郎が定位置である「世界ナンバーワン第4センターバックの座」を守る事に成功した事を、併せてお伝えさせて頂きます。

 

 

 

つー事で勝ち!

 

コブタンの怪我が心配だけど勝ち。

 

もしコブタン離脱になるとピンちゃんが2nd?て気づいちゃったけど勝ち!

 

 

次のフィオレンティーナ戦も勝って連勝だ!

 

 

Forza Juve! 


▶耳で楽しむユベントス



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 145

: トピックス

【Topics】マッカビ・ハイファ戦、アッレグリ試合後コメントまとめ

アッレグリ 幾つかの側面から試合を見て改善をする必要があるでしょう。 2対0にな ...
Thumbnail of new posts 069

: 採点

【Goal Italia】マッカビ・ハイファ戦 採点

8.0:ラビオ、ディ・マリア 6.5:ヴラホビッチ 6.0:クアドラード、ダニー ...
Thumbnail of new posts 104

: ショートニュース

【ショートNEWS】ユベントスの攻撃を牽引するヴラホビッチに、PSGとバイエルンが関心か!

Gazzetta PSGとバイエルンがヴラホビッチに興味を持っており、夏のマーケ ...
Thumbnail of new posts 175

: headline

【10/5最新・ヘッドライン】マッカビ・ハイファ戦は4-3-3を採用か!

ヘッドライン     10月5日 マッカビ・ハイファ戦は4- ...
Thumbnail of new posts 185

: プレビュー

【掴むぜCL初勝利!】2021-22シーズンCL GL第3節 vs マッカビ・ハイファ戦 プレビュー

  PSG戦とベンフィカ戦に敗れ、今シーズンの「テッテレ・オブ・ザ・イ ...
Thumbnail of new posts 046

: トピックス

【Topics】マッカビ・ハイファ戦 アッレグリ前日会見まとめ

「負けられない止まれない、カッパえびせん状態」となっているユベントスですが、ヒロ ...