RSS 最新のユベらじ(JuveTube)


【NEWS】開幕2戦出場機会の無いファジョーリに、移籍の可能性が浮上か!

Romeo Agresti

数時間の内に、ユベントスとファジョーリの代理人はコンタクトを取る事になるだろう。

「出場機会を確保できるチームへのローン移籍」が最も現実的なオプションとなる。

 

小僧系の中では、「最も残留の可能性が高い」と言われていたファジョリー。

プレマッチでもコンスタントに起用されており、開幕スタメンさえも目されたものの、開いてみれば開幕2戦出場なし。

ミレッティ、ロベッラの両選手が出場機会を与えられふる中、ファジョリーは出場時間ゼロ。

コウメ太夫がファジョリーだったら、「チクショーーーーー!」と口にしていたに違いありません。そもそもコウメ太夫はファジョーリじゃないけど。

 

 

現状、ユベントスの中盤のスカッドと開幕2試合の出来を鑑みると、今のチームに必要なのは「試合に落ち着きを与えるタイプの選手」である事は間違いなし。

そしてファジョーリについては、確かに基礎スキルの高い選手ではあるものの、「完全なプレーメーカーか」と聞かれれば「イエス、高須クリニック!」とは言えず。

昨シーズン、ローンでプレーしていたクレモネーゼで残した「3ゴール、7アシスト」と言う記録を見ても、もしかしたら適性はインサイドハーフなのかもしれません。

 

ファジョリーは先日、ユベントスとの契約を2026年6月まで延長したばかり。

ユベントスとしても長い目で見てファジョリーをチームの中心に据えたいと考えいるに違いなく、今シーズンも出場時間を確保できるプロビンチアに戦いの場を移す可能性も否定できず。

そしてファジョリー自身も、ユベントスのトップチームで小峠の後塵を拝して「なんて日だ!」、池崎からポジションを奪えずに「なんでぇぇぇぇぇえええええ!?」、ラビ彦が重宝される状況に直面して「マザコンのクセに!」ってなるかも知れないので、今シーズンも修行に出た方がトータルで見てプラスっちゃープラスなのかも知れません。

 

 

元々は2023年6月までだった契約を2026年6月まで更新した直後にこの扱い。

時代が異なれば「お主も悪よのう」と言われたかもしれませんな。誰に言われるかは知らんけど。


▶耳で楽しむユベントス



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 074

: トピックス

【Topics】マッカビ・ハイファ戦、アッレグリ試合後コメントまとめ

アッレグリ 幾つかの側面から試合を見て改善をする必要があるでしょう。 2対0にな ...
Thumbnail of new posts 014

: 採点

【Goal Italia】マッカビ・ハイファ戦 採点

8.0:ラビオ、ディ・マリア 6.5:ヴラホビッチ 6.0:クアドラード、ダニー ...
Thumbnail of new posts 119

: ショートニュース

【ショートNEWS】ユベントスの攻撃を牽引するヴラホビッチに、PSGとバイエルンが関心か!

Gazzetta PSGとバイエルンがヴラホビッチに興味を持っており、夏のマーケ ...
Thumbnail of new posts 072

: headline

【10/5最新・ヘッドライン】マッカビ・ハイファ戦は4-3-3を採用か!

ヘッドライン     10月5日 マッカビ・ハイファ戦は4- ...
Thumbnail of new posts 186

: プレビュー

【掴むぜCL初勝利!】2021-22シーズンCL GL第3節 vs マッカビ・ハイファ戦 プレビュー

  PSG戦とベンフィカ戦に敗れ、今シーズンの「テッテレ・オブ・ザ・イ ...
Thumbnail of new posts 088

: トピックス

【Topics】マッカビ・ハイファ戦 アッレグリ前日会見まとめ

「負けられない止まれない、カッパえびせん状態」となっているユベントスですが、ヒロ ...