【NEWSまとめ読み】ユベントス、ヴラホビッチのバックアップにアタランタの「ムリエル」をリストアップか!…ほか

ムリエル

Gazzetta

ユベントスはヴラホビッチのバックアッパーとして、アタランタのムリエルに注目している。

移籍金として1000万から1500万ユーロを用意するようだ。

 

ここ数シーズンにおいて「アタランタの躍進を陰で支えた」と言っても過言ではないムニエル。今シーズンは14ゴール・10アシスト、昨シーズンは26ゴール・11アシスト、そして一昨シーズンは19ゴール・1アシストと、「もはや主役級の数字を残していましたね。こりゃまた失礼すますた」と言える活躍を見せております。

まぁ、ユーベに来てくれたら嬉しいですけど、さすがに1000万ユーロじゃ無理エルではないかと…。

 

 

モラタ

Della Valle

アルバロ・モラタの将来は定まっていない。

アトレティコは2700万/2800万ユーロ以下では売却する意思はなく、ユベントスは出せても1500万ユーロが最高となっている。

 

来シーズンの事を鑑みると、ボチボチと白黒付けなくてはならないスネ夫問題。「さすがに1000万ユーロ以上の溝は埋まらないかなぁ」と諦める気持ちも出て来ますが、最終的には「スネ夫のクセに残留せるなんて生意気だぞー」と言わせてくれると淡く切なく期待しています。

 

 

クリバリ

TuttoSport

ユベントスはクリバリに注目している。

アッレグリはキエッリーニ の後釜に最適な選手だと考えているが、バルセロナも興味を示しており、更にチェルシーの名前も除外する訳には行かない。

 

何気にフトシ、ポヌッチ、そして揉太郎の3人ぼっちになってしまったユベントスCB陣。「2019-20開幕前にはロメロとデミラルを獲得して、向こう10年は安泰だと思っていたのに」なんてヤボな事は言わない約束ですが、兎にも角にも今オフにおいて最優先で補強しなくてはならないのはセンターバックである事は間違いありません。

「ここで揉太郎の成長に期待したい気持ちもあるけど、7年間も被ったまんまなんだから、いきなりズルむけるなんてあり得ないでしょうに」なんてヤッホーな事は言わない約束ですが、兎にも角にも今オフにおいて最優先で補強しなくてはならないのはセンターバックである事は間違いない!

 

 

ロベッラ

TuttoSport

ロベッラはユベントスのキャンプに参加し、そのままアメリカツアーにも帯同するだろう。そこで、アッレグリに見定められる事になる。

 

同年代のファジョーリやミレッティが躍動していますが、このロベッラの潜在能力はこの2人に負けず劣らず、いやむしろそれ以上に高評価を付けているジャーナリストもいる程(ホントは分からんけど)。

何にしてもアメリカツアーは若手選手にとって、ハゲ頭にアピールすべく、大事な大事なアタックチャーンス!になります。

 

ちなみに2018-19シーズン開幕前、同じくアメリカツアーに帯同していたカルダーラが肩を落としながらアメリカを後にした日を思い出しました。そしてその後、我々はユベントス史に残る奇跡を目にする事になるのですが…。

我々は「奇跡の証言者」となりました。おめでとうございます。ありがとうございます。

 

 

 

 

アルトゥール

TuttoSport

アルトゥールはユベントスを去りたいと考えており、アーセナルは1月からブラジル人ミッドフィルダーに注目している。

しかしガナーズはチャンピオンズリーグ出場権を逃した事で予算規模が縮小された為に、ガブリエルを交渉の一部に組み込む必要性に迫られている。

 

今シーズンは31試合に出場したカリメロですが、そのうちスタメンは16回。確かに序盤は怪我の影響はあったものの、振り返って見れば「アッレグリの信頼を勝ち得た」とは言えない状況。

その辺の事を鑑みると「ガルリエルとの交換トレードは、ユベントスとアルトゥール本人の双方にとって悪い話ではないのでは?」とも思いますが、いかんせんカリメロの感情が読み取れないので、判断に困る所であります。

まぁ、判断するのは編集長じゃないけど。

 

 

モイズ・キーン

Gazzetta

ユベントスはまずモイズ・キーンを2800万ユーロで買い取り、そのまま売却する事を考えている。

代わりにラスパドーリやコスティッチを左サイドに置く事を検討しているようだ。

 

やはりアラレは今シーズン終了後にチームを離れる事になるのでしょうか。

加入当時は「キーンキンキンキンキンキーン テケテケテッケテン」と期待されながらも、現在は「右向いて左向いてバイチャバイチャ」となってしまっているのは残念ですが、これがプロの世界。今シーズンのアラレを見ると「およよ?」な部分があったのも確かであり、他のチームで「うほほーい!」するのであれば、その方が双方にとってハッピーなのかもしれません。

 

 

まとめ

最後のモイズ・キーンのニュースは、うまーくアラレちゃんの歌や口癖を混ぜてみたんですが、お気づき頂いたでしょうか?

でも、ニュースをお届けするのに、歌や口癖を混ぜる必要があるんですかね?知らんけど。



(記事終わり)



【ユベントス写真館】

ダニーロ:「勝ったからキャバクラ行こうぜ!」、ヴィニシウス:「なんでやねん!」

【注目のユベらじ】


【最近の記事】

Thumbnail of new posts 155

: オピニオン

【Opinion】パラティーチが獲得を望んだ選手たち

  【JuveFC.com】 ファビオ・パラティーチは2010年にメン ...
Thumbnail of new posts 077

: テキストNEWS

【テキスト遅報】クラブ売却は最初の選択肢ではない

テキスト遅報       クラブ売却は最初の選択肢 ...
Thumbnail of new posts 191

: オピニオン

【Opinion】ラビオとの契約更新に向けて、あり得る裏技のひとつ

    【JuveFC.com】 アドリアン・ラビオは、ユベ ...
Thumbnail of new posts 132

: オピニオン

【Opinion】給与遅延により会計操作を行ったと言われるユベントス、その申し出を断った3選手の名前は…

    【JuveFC.com】 先週の月曜日の衝撃的な出来 ...
Thumbnail of new posts 192

: オピニオン

【Opinion】ケルビーニはパラティーチのやり方にうんざりしていた

    【JuveFC.com】 2018年に元ゼネラル・デ ...
Thumbnail of new posts 037

: オピニオン

【Opinion】デ・シリオとデ・リフトが、会計不正を証明する証拠を提出か

    【JuveFC.com】 私たちユベントスファンにと ...