【この国の一大行事を忘れていないかい?】2021-22シーズン第33節 vs ボローニャ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

国内リーグも残り6試合。モチのロン、数字の上ではスクデットの可能性は残っているものの、しかしこれまでカルチョを見て来た人であれば首位ミランとの勝点差6(第32節終了時点まで)を埋めるのがどれだけ大変な事かは分かっているはず。その間にインテルもナポリもいらっしゃるし。

となると現実的な部分で言えば「目標は4位以内」となりますが、それを実現する為にユベントスが最終節までにどのチームを倒さないといけないか、挙げてみます。

 

  • 33節:ボローニャ(H)
  • 34節:サッスオーロ(A)
  • 35節:ヴェネツィア(H)
  • 36節:ジェノア(A)
  • 37節:ラツィオ(H)
  • 38節:フィオレンティーナ(A)

 

上位陣との対戦は全て終わってはいるものの、それでも嫌な相手がチラホラといる事は間違いなし。

 

 

直近だと厄介なのはサッスオーロでしょうか。先日もアタランタを破っていますし、そして前線にはサッスオーロ自慢のオレオレ系アタッカーであるスカマッカ、ラスパドーリ、ベラルディが名前を連ねております。国内リーグにおいては、ベラルディが14点、スカマッカが13点、ラスパドーリが9点を挙げており、かなり危険な存在。ユベントスとしても「苦戦必至」となる事は間違いありません。

そしてポインツ of ポインツは37節のラツィオ戦。編集長的には「37節で勝てば4位以内が確実」的なシチュエーションになるのではないかと予想しておりまして、何より嫌なのは「ラツィオがユベントスに勝てば最終節まで4位以内の可能性が残る」と言うシチュエーションで迎える事。

 

 

イン毛ビレも前節のハットトリックにより、キンタを抜いて得点王レーストップに躍り出ていますし、なんと言っても監督はユベントスを途中解任された山ちゃん(原因は試合中の喫煙と飲酒)。山チャリスタとしては「遺恨試合」的な感じにもなり、かなり厳しい試合となる事は明らか。そして最後の相手がアウェイのフィオレンティーナ戦で、そこでピンちゃんに必要以上にプレッシャーを与えない為にも36節までに4位以内を決めておきたい所。(※最終節をピンちゃんで締めるのは国の行事なので、チャンピオンズリーグ出場権が懸かっていようが、スクデットが懸かっていようが、ピンちゃんが出場する事は「お約束」と言う名の決定事項となります)。

チャンピオンズリーグ出場権獲得に近づく為にも、そしてラストピンちゃんを心のそこから楽しむ為にも(しつこいようですが、最終節のピンちゃん締めは国の行事として決まっております)、このボローニャ戦は審判買収してでも勝つのであります!

 

 

 

【スタメン予想/4-2-3-1】

GK:コブタン
DF:ユッティ、フトシ、ロボ、チャラ
DMF:オジーロ、ラビちゃん
OMF:クアマン、キュン、スネ夫
FW:キンタ

 

ゴールマウスを守るのは、オレたちの、紅の、喫煙のコブタン。ぶひぃぃぃぃぃいいいいい!

ディフェンスラインは右のイタリア代表のユッティ、左のチャラはほぼ確実で、あとはフトシの相棒がロボになるかポヌになるか。現地からの報道を見る限りだと、本命がロボで嘘命がポヌとなっていますが、シレッとロポヌッチのコンビで出場する可能性も否めません。なにぶんハゲ頭の考えてる事は分かりませんので。

ボランチは前日会見で小峠とラビちゃんのスタメンが公言されていたものの、どうやら小峠がコンディションが整わないとの事で、オジーロのスクランブル的にボランチ起用となる模様。なんて日だ!

オフェンシブ3枚は右からクアマン、キュン、スネ夫の並びに。スネ夫はインテル戦でPK献上と言うシーンもありましたが、スネ夫はインテル戦でPK献上と言うシーンもありましたが、スネ夫はインテル戦でPK献上と言うシーンもありましたが、しかもその次の試合を累積で出場停止と言うオマケまで付けましたが、そんな事は一切気にせずに、このボローニャ戦で取り返して欲しいと思います。ファンとしてもインテル戦でPKを献上して、更に厳しい台所事情の中で出場停止となった事は気にしていませんので。

最後にワントップを任されるのは、カリアリ戦で決勝ゴールを決めた事で改めて「新エース」である事を証明したキンタ。陰モービレがハットトリックを決めた事で得点王がひっくり返されたので、ボローニャ戦で500点くらい取って、得点王レーストップに返り咲いて欲しいと願います。

 

 

ヒロシも「チャンピオンズリーグ出場権を確かなものにするには、あと10ポイントは必要」と口にしていました。そして早々に10を7にするべく、明日のボローニャ戦は勝たなくてはなりません。

今シーズンは格下相手にも苦戦を強いられておりますが、そろそろ余裕を持ちながら心穏やかに試合を見守りたいファンも少なくないはず。明日は試合を支配し、ゴールネットを幾度となく揺らしてボローニャを「ボローニャ〜ン」にすべく圧倒的な試合内容を見せて頂きたいと存じます!

 

 

明日はボローニャを猫ちゃんにしてやるぜ!

 

 

Forza Juve! 

 

 

スネ夫もボローニャを猫ちゃんにする気マンマンですね!

<最新のユベらじ>

【最近の記事】

Thumbnail of new posts 085

: ショートニュース

【ショートNEWS】チェルシーはデ・リフトを諦めてクリバリをターゲットに?

DiMarzio 本日、クリバリの代理人はロンドンに姿を現した。 その理由はチェ ...
Thumbnail of new posts 107

: headline

【6/29最新・ヘッドライン】ユベントス、U19の監督にパオロ・モンテーロ就任を発表!

ヘッドライン 6月29日 ユベントス、U19の監督にパオロ・モンテーロ就任を発表 ...
Thumbnail of new posts 117

: 浅堀り考察

【浅掘り考察】ディ・マリアはユベントスに「YES」!どうなる、ユベントスアタッカー陣

Corriere dello Sport ディ・マリアはユベントスに対して「YE ...
Thumbnail of new posts 183

: トピックス

【Topics】ユベントス移籍に向けて加速か!ザニオーロ情報まとめ

ポグバ移籍についてFabrizio RomanoさんからHere we goが届 ...
Thumbnail of new posts 041

: 日々のニュース

【NEWSまとめ読み】ユベントス、夏のマーケットでマッケニー放出を検討か!…ほか

マッケニー Gazzetta この夏のマーケットでマッケニーはトリノを離れる可能 ...
Thumbnail of new posts 026

: トリノの小窓から

【トリノの小窓から】いまだ回答が届かぬディ・マリアに対して苦情が…

ディ・マリア:聞こえるぞ。何か変な声が聞こえるぞ...。   ...