【付録】パウロ・ディバラ:「ボクはビアンコネロのユニフォームにしか袖を通さない」

と言う事で、『インテル戦 MIP』に続き、今回も普段は月ユベの付録でアップしている記事を、月ユベで取り上げさせて頂きます。理由は「皆まで言わせるなよ」でございます。

 

 

Giovanni Albanese

パウロ・ディバラは代理人に対して、「ユベントス以外のシャツに袖を通すつもりはない」と伝えた。

 

昨日、アルゼンチンのナンジャラカンジャラと言うメディアが取り上げた事で、一気に話題となったキュンの去就について、「やっぱり」って優香、「そりゃそーだよね」って優香、「もしそうなったらまた副キャプに坊主が返り咲きますよね…」って優香、何にしてもキュンのユベントス退団の報道は信憑性に欠ける事が判明しました。

 

 

兎にも角にもキュンの契約更新は「既定路線」と言われる中(たぶんね)、編集長的にはどうにもこうにも「相思相愛なのに、なんでこんなに時間が掛かるの?」って疑問もあるのですが、その辺はクラブ、選手、そして代理人の利害関係が絡み合って、『リーチ、一発、ツモ』とは行かないんでしょうな。最近、DiMarzioさんが書いた『カルチョメルカート劇場』って本をまた読み始めているので、「きっとキュンも知らない所で‘’押した引いた揉んだ‘’のが繰り広げられているんだろうなぁ」って予想しています。何を揉むかは分かりませんが。

 

 

ちょっと耳にした所だと、1月はクラブも冬のマーケットでわっしょいしているので、諸々選手の契約更新に関しては2月に入ってからになりそうだ、との事。

 

そして2月と言えば「バレンタイン」。キュンから世界のQG(キュン・ガールズ)に向けて、「契約更新発表」と言う甘い甘いプレゼントが届く事を願っております。

 

 

 

いやー、我ながら今回の締めは上手い!

 

上手いぞ、編集長!

 

 


 

『付録』については、少しサクっと読める感じのもの、これまでの月ユベとは違ったスタイルのものをお届けする事を意識しています。ぶっちゃけ編集長自身も明確な線引きできていないのですが、ボチボチやっていきますんで応援よろぴこお願いします。

 

【最新のユベらじ📻】