【ななめ読み】モラタ移籍目前のユベントス、代替え本命はマウロ・イカルディか!…ほか

 

SKY

モラタがトリノを去った場合、補強リストの最上位に名前が挙がるのはマウロ・イカルディである。

ユベントスはオプションなしの6ヶ月間のドライローンでの獲得を目指しているが、PSGと選手本人がその条件に納得するかは見通しが立っていない。

 

久し振りにユベントスが冬のメルカートで動いており、その理由はご承知の通り『スネ夫のバルセロナ移籍話』が浮上したからになりませんが、兎にも角にも代わりとなるストライカーが見つからなくちゃ話は始まらない。でも、この時期にそんな選手はそう簡単には見つからない。

選手のタイプを鑑みるとイカルディの名前が有力候補として挙がるのは納得ですが、さて『半年間のドライローン』でPSGがGoサインを出すかは分からないし、それこそヨメルディがヤンやヤンやと口出してくる可能性も十分にあり。

状況を鑑みるとチェルチェルが「アニェッリえもんさん、イカルディで行ケルディ!」と報告できる日が来るかどうかは微妙と言え、そしてこのダジャレも間違いなく微妙だと認識している次第であります。

 

 

ユベントスのポグバ獲得は困難に

SKY

ポール・ポグバは冬のマーケットでユナイテッドを離れる事は考えづらく、そしてユベントスはポグバの高いサラリーを支払う事が出来ない為に、夏のマーケットでも獲得を見送る事になるだろう。

 

今シーズンいっぱいでユナイテッドとの契約が満了となる事から、この冬の移籍もあり得ると考えられていたポグバですが、このまま夏までユナイテッドで過ごす事が濃厚となっている模様。まぁ、確かにあまりポグバ関連のニュースも目にしませんし。

そして夏になれば「トランスファー・フリー」で獲得できるものの(契約更新しなければね)、そこでもユベントスが手を出せない理由は『ポグバの年俸』。現在手にしているのは1700万ユーロとも言われており、そんな金額はピンちゃんが逆立ちしたって捻出出来ないのは明らか。たぶん、41歳と言う年齢的に逆立ち自体が出来ないと思われますが。

『トランスファーフリーで獲得する代わりに高給を渡してナンジャラカンジャラ』はあまり良い印象がないので、この辺でその流れは断ち切りましょうかね。うん、そーしよー、そーしよー。

 

 

ボヌッチがナポリ戦欠場へ

Gazzetta

ボヌッチが左太ももに違和感を覚えた事により、戦列を離れる事になりそうだ。ナポリ戦のセンターバックはデ・リフトとルガーニで臨む事になるだろう。

 

事の経緯や程度は分かりませんが、とりあえず大事には至っていないものの、ポヌッチが「左太ももに違和感を覚えている事」と「今年も坊主だと言う事」は間違いなさそうです。

その違和感についてはすでにJメディカルでの検査を終えており、診断の結果は『損傷は見当たらず』。この報道を目にして多くの方が「仮病」の疑いを掛けたかもしれませんが、編集長も仮病だと思います。たぶん、新年早々注目を浴びたかっただけでしょう。

とは言え、このままで行くとナポリ戦でフトシの相棒を務めるのは揉太郎が濃厚に。2022年のユベントスもハラハラモミモミな試合を見せてくれそうで、編集長も心配で今からお腹がキュルキュル鳴っています。

 

 

アルトゥールに正式なオファーは届いていない

Romeo Agresti

冬のマーケットにおいて、アルトゥールに対する正式なオファーは届いていない。ブラジル人ミッドフィルダーがチームを離れるとすれば「ローン移籍」が前提となり、現時点では完全移籍で獲得を名乗り出るクラブはないだろう。

 

今シーズン、監督が小五郎からヒロシに代わり扱いがどうなるかと注目されたカリメロですが、大きな変化はなく『仮メロ』のままシーズン前半を終える事に。更に折り返し前には「練習に遅刻して帯同メンバーから外される」など、トータルで見ても『良い所無し』と言った状況に。

本人もワールドカップを見据えて出場機会を得る為に移籍も視野に入れているものの、お値段なのか、選手のプレースタイルなのか、パーティボーイズだからなのかは分かりませんが、現時点で獲得を名乗り出るクラブは現れず。

ついてはこのままユベントス残留の可能性も十分にあり得ますので、その際は『借りメロ』ではなく『狩リメロ』になって、アグレッシブな姿を見せて欲しいと願います。えぇ、何とか最後の最後に上手くオチを付けられたと思います。さすが編集長です。

 

 

まとめ

トレーニングも再開となり、SNSなどを通じて選手たちの元気な姿も届けられておりますが、取り急ぎ池崎が正月太りしていないかをチェキらしておこうと思います。たぶん、餅食べまくってウェイトオーバーしてるに違いないでしょう。

少しゆったり目の服装で誤魔化している気もしますね。ちなみに右側を走っているのは、ちびまる子ちゃんに出て来る山根くんではありません。ミノルくんです。


<軽いタッチでお届けする「月ユベの付録」>

 

【最新のユベらじ📻