【ななめ読み】ポール・ポグバ、条件付でユベントス加入を承諾か!…ほか

Gazzetta

ポール・ポグバがユベントス移籍に前向きな姿勢を見せているようだ。

フランス人ミッドフィルダーは、年俸の減額を受け入れる代わりに『3年契約』の条件を申し出るだろう。いずれにしてもユベントスが来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得できなければ、この話はご破産となる見込みではあるが。

 

今シーズンいっぱいでユナイテッドとの契約が満了となるポグバ。まだ自身の去就については全く触れていないものの、このビッグネームをどこも放っておく訳がなく、そして『トランスファーフリー』であれば、金欠ントスにしてもチャンスがあると編集長も考えます(古巣だしね)。

とは言え、もし『移籍濃厚』となればユナイテッドも指を加えてそのまま『トランスファー・フリーでSAYONARA』するとは思えず、そして冬のマーケットで他のビッグクラブが獲得に動く可能性は十分にあり。まずはポグバならびにオラオラには『残留を匂わせながらもその意向はハッキリさせない』と言う、何ともジラシックパーク(「焦らす」って事ね)な動きを見せて頂ければユベントスとしては幸いでございます。ガオー。

 

 

ユベントス、ミランのロマニョーリ獲得へ!

Sport Mediaset

ユベントスはミランのロマニョーリ獲得に向けて年俸400万ユーロのオファーを届ける予定だ。その為にも300万ユーロの年俸を手にしているルガーニを放出するだろう。

ミランもロマニョーリ残留に動く事が予想されるが、ユベントスが提示する年俸400万ユーロと同レベルの条件を用意する事は出来ない。

 

まずはロマニョーリ獲得のニュースの中で、シレッと揉太郎の名前が挙がったのを見て目頭が熱くなりました。て優香、揉太郎も年俸300万ユーロって、結構稼いでるのね。そりゃ、パイーニも身体を…。いや、何でもありません。

ロマニョーリについてはロボの後を任せるべく『左利きのセンターバック』として、期待を寄せているユベンティーニがいる事も確か。ロボのように前で勝負するズルムケッタータイプではありませんが、それでもバランスの良いセンターバックですし、フトシと組めば形になりそうな気もします。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

これまでもミランから移籍して来たディフェンダーはインパクトのある選手ばかりなので、編集長的にはロマニョーリにも期待を寄せている次第でございます。

 

 

 

「名選手」ではなく「インパクトのある選手」と表現させて頂きました。

 

 

ラムジーは『8番のポジション』でプレーしたいと考えている

Mirko Di Natale

アーロン・ラムジーはディフェンスラインの前でもなく、メッザーラでもなく、『8番』のポジションでプレーしたいと考えている。

今シーズンの不調は、起用ポジションに起因しているかもしれない。

 

この所、1日に2億回くらいは目にするラム兄の移籍話について。行き先がどこになるかは分からないものの、ユベントスがラム兄を放出する事はもはや既定路線と見るべきでしょうか。

一説ではローマやニュー・カッスルの名前が移籍先候補として挙がっているものの、しかし決定的な情報はひとつも届かず。まぁ、どう考えたって現在手にしている700万ユーロと言う年俸が高額過ぎて、どこも獲得に二の足を踏んでいるに違いありません。

て優香、出場1分間辺りの時給に換算すると、もしかしたらピンちゃんより高くなるかもしれませんな。ピンちゃんは最終節の出場が国によって保障されてますし。まぁ『ラストピンちゃん』は盆やクリスマス、正月と同じ扱いでしょうな。知らんけど。

 

 

イハッターレンにフェイエノールト移籍の噂が浮上!

Corriere dello Sport

イハッターレンはもはやイタリアでプレーする事を望んでおらず、オランダのフェイエノールトが移籍先候補として浮上して来たようだ。

 

今シーズン途中、突如として姿を眩ましたイハッターレン。ユベントスからサンプドリアへのレンタル移籍の最中という事もあり、ユベンティーニ界隈でも一時期騒がしくなりましたが、現在はどうやらオランダに戻っている模様。

🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

そして一部報道された「引退」についてはイハッターレン自身がメディアを通して否定しており、となるとイタリアに戻るのか、それとも他国に移籍するのかになりますが、どうやらユベントスに戻る可能性も低いようで、クラブとしてはコマッターレンになっている事は想像に容易い所。とは言え、現時点では『ユベントスの選手』である事は間違いなく、ファンとしては「なんとか移籍先まで面倒見テヤッターレン」と願う所でございます。

 

 

まとめ

今日の記事を書きながら『選手名を本名で書いて、そしてダジャレ抜きにしたら普通のニュースサイトになれるだろうか?』とふと思ったのですが、そんな月ユベに存在価値が1ミリもない事に0.2秒で気づいたので考える事をやめました。

ただ、ユベらじでは真面目にトークしているので、こちらはこちらで別腹でご視聴頂けると幸いです。えぇ、最近はYouTubeにも時間を割いておりますので、チャンネー登録、じゃなくってチャンネル登録お願いしまーす。

【最新のユベらじ📻】