【この試合を楽しもうぜ!】2021-22シーズン第11節 vs エラス・ヴェローナ戦 プレビュー

 

あれよあれよと言う間に国内リーグも節目となる第10節が終了し、あれよあれよと引き分けと黒星を重ねたチームの順位は、あれよあれよとリーグテーブルの7番目に低迷。しかも好調をキープするスパレッティ・ナポリとピオーリ・ミランからはすでに4馬身以上離されており、両チームとの勝点差は13。もはやユーベが4連勝、ミランとナポリが4連敗したとしても埋まらない数字となっており、もはや勝ち点1も落とせない状況。このエラス戦でもヒロシが勝ちに行く事は間違いないでしょう。

ちなみにスパレッティ、ピオーリともにハゲている中、うちのハゲ監督だけなぜ勝ち点が積み重ならないのか不思議ではあります。

 

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

 

そして下記は(たぶん)イタリアのジャーナリストである、Giovanni Capuanoさんが Tweetとした今シーズンを含めた直近4シーズンにおける第10節を終えた段階での勝ち点(元ネタはGazzettaの記事)。

 

  • 2018-19(ヒロシ)
  • 勝ち点28:1位
  • 21得点/7失点

 

  • 2019-20(山ちゃん)
  • 勝ち点26:1位
  • 18得点/9失点

 

  • 2020-21(小五郎)
  • 勝ち点20:4位
  • 19得点/9失点

 

  • 2021-22(ヒロシ)
  • 勝ち点15:7位
  • 14得点/13失点

 

過去3シーズンに比べると得点は少ないのに失点は多く、いかりや長さん的に言えば「ダメだこりゃ」なのは明らか。中でも失点については第一次ヒロシ政権下である2018-19の約2倍の数字となっているのが気になる所。

開幕前、開幕直後にヒロシが『まずは守備の構築』と口にしておりましたが、前節サッスオーロ戦で被弾した2失点目を見ても分かる通り、まだまだ組織だった守備を築いているとは言えず。しかしそのハッキリとした理由は見つかっておらず、前線からのプレスが効いていないからなのか、中盤と守備で4-4の網を張れていないからなのか、全体のディフェンスラインが間延びしてしまっているからなのか、坊主が3キャプのクセにキャプテンマークを巻いた試合があるからなのかは分かりませんが、とにかく「誰かがミスって失点した」ならいざ知らず(開幕戦のコブターンは完全に個人の所有物になります)、チームとして守備が組織立っていないことが影響しているのは間違いなし。何にしても「まずは守備」であり、そしてその上で「攻撃」。同点のロスタイムに、センターバックでしかも坊主の選手が誰も気づかない動きでスルスルっとゴール前にオーバーラップするような真似だけは、絶対に絶対にお止め頂きたいと存じます。次やったらグーパンだかんな。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:オジーロ、ポヌッチ、ロボ、ケンさん
MF:クアマン、主任、カリメロ、ラビ彦
FW:キュン、スネ夫

 

まずは怪我から復帰が期待されたアラレが間に合わず、そしてキー坊が「アケミちゃんの代わりの子を探すのに疲れた」と言う事で帯同メンバーから外れる事になりました。

🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

GKは2試合ぶりにコブタン。エラス戦に負けるとちょっとヤバいんで、この試合だけはコブターン封印でお願いします。これはMaji寄りのMajiの話で。

ディフェンスラインはオジーロとケンさんのブラジル人コンビが両サイドに入り、ポヌッチとロボのズルムケ人コンビが真ん中に並ぶ形に。取り合えずエラスアタッカー陣に足の速い選手がいない事を祈るばかりですが、もしスピード系の選手がいた場合は、IKKOさんに「どんだけ~」と言われる位に「ドン引き~」してでも守り切りましょう。

中盤はツヨポンがローテーションでベンチスタートとなり、代わってカリメロが今シーズンの初スタメンを飾ります。その相棒には前節スタメンを外れた主任が入り、右にクアマンで左にラビ彦。ぶっちゃけ前節クアマンは良い所なくミスも多かったので、この試合ではアフロって頂く事に期待しています。

ツートップはスネ夫&キュン。カツオのスタメンも期待されましたが、まだ戦場を空き地からセリエAに移したばかりと言う判断なのかベンチスタート。前節のサッスオーロ戦ではキラリと光るプレーを幾度となく見せてくれたので、この試合でもしスネ夫かキュンかスネ夫かスネ夫の調子が悪いようであれば(可能性の高そうな選手の名前を少し多めに書かせて頂きました)、早めのカツオ投入もアリだと考えます。

 

 

勝たなくてはならない一戦ではあるものの、しかし試合は続くよいつまでも。

 

確かに少し追い込まれた状況ではありますが、まずはユベントスの試合をみんなで楽しみたいと思います。

 

 

楽しむぜ、エラス戦!

 

 

Forza Juve!

 

【最新のJuveTube🎥】

負け試合も聴いてね😎