【ななめ読み】届いたオファーに対してユベントスは「No」。クルゼフスキは非売品である…ほか

届いたオファーに対してユベントスは「No」。クルゼフスキは非売品である

Romeo Agresti

クルゼフスキには多くのビッグクラブから獲得オファーが届いたものの、ユベントスはその全てに対して「No」と答えた。

クラブはキエーザ、マッケニー、デ・リフトと言った若い選手を信じており、だからこそカイオ・ジョルジ獲得にも着手した。ロカテッリがそこに加わり、新時代のユベントスを築く事になるだろう。

 

 

昨シーズン、終わってみれば47試合に出場して7ゴール・7アシストの結果を残したミノル。シーズン中盤での失速の印象が少なからず残っていたものの、『21と言う年齢』『ビッグクラブ初挑戦』『童貞』と言う事を鑑みれば、期待通りの活躍を見せたと言えるのではないでしょうか。

そのミノルと「チェリッシュ」でコンビを組むキー坊は、素人童貞にも関わらずユーロでインパクトのあるプレーを見せ、池崎は親善試合で少し怪我を負ったものの引き続き『いぇぇぇぇぇえええええい!』である事は間違いなく、そしてフトシについてはデリフ子ちゃんも恐らく腰砕けになるほどブッとしなプレーを披露しています。そこにカイオ・ジョルジやロカテッリが加わった(予定)新生ユベントスがどんなチームになるのか。想像しただけでもお股が濡れそうです。いや、濡れません。

 

 

ロナウドのPSG移籍は実現せず

RMC

今シーズン、ロナウドはPSGのターゲットには含まれていない。エムバペがレアル・マドリーに移籍しようとも、ポルトガル人ストライカーがパリの地を踏む事はないだろう。

 

「エムバペがチームを離れれば、ロナウドが加わる」と言われていたPSGですが、ネイマールがいてメッシがいてディ・マリアがいてイカルディがいてヨメルディがいて、と言ったプップクプー状態において、更にここにキーちゃんを獲得する事はないようです。

そのキーちゃんですが、アタランタ戦では途中交代に腹を立てたのか、自身のプレーの不甲斐なさに腹を立てたのか、ポヌッチのKD(ケツ・ディフェンス)に腹を立てたのか分かりませんが、とにかくピッチを離れた後はベンチに座らずにロッカールームに戻る事に。その件については続報が届いていないので何とも言えませんが、開幕を前にしてキーちゃんの行動に注目が集まる所であります。

とは言ってもキーちゃんはキーちゃん。開幕戦ではゴールを決め、そしてしっかりと我が物顔で壁にドンタコスする姿を見せてくれると信じています。

 

 

 

デ・シリオは残留する

Romeo Agresti

アッレグリはルカ・ペッレグリーニではなく、両サイドこなせるデ・シリオを残留させたいと考えている。ペッレグリーニについては、ローンで移籍する事になるだろう。

 

まずはペッレグリーニについて。バルセロナ戦、アタランタ戦と良い動きを見せていただけに、「今シーズンはユベントスでプレーが見たい」と編集長も期待していたものの、しかしチャンピオンズ選手登録の問題、更に経験値を高めると言う部分を考えると、レンタルで他のチームに修行に出すのはアリっちゃーアリ。ただ、ユベントス加入後3年連続でのレンタルなので、「ここ1〜2年で戻って来ないと、青春片道キップになっちゃうかなぁ」と言う心配もありますが。

そして残留当確マークが出ている風味のユッティ。恐らく今シーズン行われた親善試合で最も長い時間出場した選手であり(まぁ、代表にも呼ばれてないし)、更に右も左もと言う起用法を見るとヒロシの信頼が厚い事は間違いなし。世間では『怪我がち』『ビッグクラブのレベルではない』『無駄に笑顔がハニカんでいる』と言われているものの、昨シーズン島流されたリヨンでは怪我での離脱はゼロ。そして複数のポジションを任されており、今シーズンはヒロシの下で『ユッティ2.0』が見られる事に大きな期待を寄せている次第でございます。

 

ちなみに『ユッティ2.0』て何なんでしょうか?

 

 

カイオ・ジョルジの背番号は21に決定!

すでに入団が伝えられていたカイオ・ジョルジですが、公式より背番号が21になる事が発表となりました。

 

21と言えば古くはグリゲラ、最近ではヘベテス、ポルちゃん、ピンちゃんと言った名選手が背負っていた番号であり、カイオ・ジョルジとしても大きな期待を背負ってのプレーになるはず。

グリゲラのように歯をお歯黒にしてまで笑いを取りに行く。ヘベテスのように年間たった3試合の出場ながらもゴールを決める。ポルちゃんのようにオフになるとキッチリ太って帰って来る。ピンちゃんのように…、ピンちゃんのように…、ピンちゃんのように…、プレー面では何も思いつきませんが、とにかく明るく振る舞う。『新たな背番号21』として、偉大なる選手に負けず劣らず記憶に残るプレーを見せて欲しいと願います。

 

 

Forza KAIO! 

 

 

まとめ

ベルナルデスキの愛称に関して「内田裕也」がハマるか少々不安だったので、『金髪+短髪』で検索したところ、「小堺一機」がヒットしました。

内田裕也と小堺一機、どっちの方しっくり来るでしょうか…?

 

「えっ、ニックネームが小堺一機になるの!?」と不安げなベルナルデスキ選手。