【ななめ読み】ユベントス、ロカテッリ獲得を1年間先延ばしする可能性も浮上!…ほか

ユベントス、ロカテッリ獲得を1年間先延ばしする可能性も浮上!

Gazzetta

ロカテッリ獲得に苦戦を強いられているユベントスだが、この夏の獲得は一旦見送り、他のミッドフィルダーに目を移す可能性も浮上して来た。

 

 

今日も元気にロカテッリネタからのスタートとなったのですが、しかし『獲得見送りを検討か!?』と耳にすれば、呑気にユッティのネタなどを取り上げてはいられず。

一方では『順調に進んでいる』と言われながらも、別の場所では『難航している』、更には『今シーズンの獲得を見送る可能性もある』との噂が届けられ、何が誠で何が嘘かが全く分からない状況。取りあえずロカテッリについて見えているのは「イケメンって言われてるけど、角度によっては大泉洋に似ている」と言う事だげ。

残念ながら目標のひとつとしていた8月2日の合流は過ぎる事になりましたが、昨シーズンも移籍期限ギリギリでユッティと揉太郎の島流しが発表されております。ユベンティーニ皆さまにおかれましても、緊張の糸を切らさずにチリパーの行方を見届けて頂きたいと願うばかりです。

 

 

ピャニッチ獲得はラムジーが移籍した場合のみ

Romeo Agresti

ユベントスのピャニッチ獲得についてはあくまでラムジーが放出されて場合に限ります。しかし、ピャニッチの年俸は900万ユーロと高額であり、ユベントスにとってその金額が簡単なものではない事は明らかです。まずはロカテッリ獲得が最優先となります。

 

契約解除がローンかでワカパるピャニッチの移籍について。ユベントスとしては『ロカテッリ獲得失敗時の保険』となるのか、それとも『同時取り』となるのか分かりませんが、確かに年俸900万ユーロは超絶高額である事は間違いなく、とてもオジーロのキャバ代節約程度でまかなえるものではありません。

ここに来て「ユベントスはロカテッリもピャニッチも獲得しない」なんて噂も挙がっておりますが、まぁ中盤の補強がないならないでヒロシが何とかするでしょうし、決して落胆する必要はないかと。モンツァ戦で見せたようにヨッシーのレジスタ起用もあれば、オジーロのディフェンシブ・ミッドフィルダーへのコンバートもあります。安心して下さい、履いてますから。

 

 

ユベントスはガブリエル・ジェズス獲得には向かわない

Romeo Agresti

ユベントスはジョルジュ・カイオを獲得した事により、ガブリエル・ジェズス獲得の線は無くなった。

 

サントス側からジョルジュ・カイオのユベントス移籍が発表された事により、噂に挙がっていたガブリエル・ジェズス獲得話は消滅する事に。

いずれにしてもこれでユベントスには、ストライカータイプのキーちゃん、ビルドアップにも加担できるキュン、前線でポスト訳も出来るスネ夫、そしてテクニシャンタイプのジョルジュ・カイオの4人のアタッカーが揃う事に。言い方が適切かは分かりませんが、質・量・タイプどれを取ってもバランスよく集まったと考えます。

あとはこのメンツの中で19歳のジョルジュ・カイオがどれだけ存在感を示せるか。まだまだイチモツの周りが産毛状態の可能性がありますが、この世界一線級のアタッカー陣に揉まれて、早々にジャングる事を期待したいと思います。

 

 

デミラルのアタランタ移籍が間近に

Max Bielefeld

メリフ・デミラルはアタランタ移籍に近付いている。買い取り義務付きのローン移籍となり、総額では3500万ユーロでの取り引きになる見込みだ。

ドルトムントやレバークーゼンも興味を示していたが、正式なオファーは届いていない。

 

あくまで「ロメロがスパーズに移籍した場合」の条件が付いていたものの、ロメロの件もほぼ『Here We Go!』直前まで来ているようで、アタランタとしてもその穴埋めに動いているようです。

ユベントスとしては若手の、そして将来を嘱望されるセンターバックを失う事は非常に痛いですが、しかしこのコロナ禍でチームを正常に運営するに「まずは目先の現金」に走る事は致し方なしと考えます。

戦力的にも守備の要であるフトシに加えて、ロボ、ポヌッチのズルム系のオッサン達が健在であり、そこにモンツァ戦後にはキャプテンとしてトロフィーを掲げた揉キャプも控える事に。そしていざとなればオジーロ、ユッティと言ったユーティリティプレーヤーもセンターバックとしてプレー出来るので大きな問題はないと考えています。まぁ、時と場合とコンビによっては、少なからず問題になるケースもあると思いますが、それはいったん頭の片隅から消し去る方向で。

 

 

まとめ

ロカテッリ獲得に関して難航していますが、最終的には「ユベントス、ロカテッリ獲得を諦めて、スカマッカ獲得へ!」の見当違いの噂が届く日を楽しみにしています。

万が一にもユベントスに来たら、愛称は「猪木」にしますね。

 

 

【最新のJuveTube🎥】