【ななめ読み】ユベントスに緊急事態発生!?バルセロナがロカテッリ獲得レースに参戦か…ほか

Sports Italia

ロカテッリ獲得に向けて苦戦を強いられているユベントスだが、イタリア人ミッドフィルダー獲得レースに、スペインのバルセロナが参戦してくるかもしれない。

 

ぶっちゃけ、もう「ロカテッリ関連のニュースでお腹いっぱい」と言う方も多いと思うのですが、編集長がチェキラしているニュース系のSNS、サイトも「ロカテッリ」「ロカテッリ」「ロカテッリ」「石田ゆり子」で溢れています。って優香、結局のところお金がないのでメルカートで動けていないだけなんですけど、何にしてもリバプールだのバルセロナだの物騒な名前が挙がって来ているのも事実。更にシティ、PSGあたりの名前が出て来る事があるならば、「場違いでした、すんまそん」とそそくさと逃げ出して、とっととハム太郎に他の選手に舵を切り直した方が良いかもしれません。

噂では「数日のうちにサッスオーロ側と交渉の場を持つ」とも言われていますが、取り合えずオジーロのキャバ代節約、パーティ・ボーイズのパーティ代節約、更にはラビ彦のミルク代節約など、出来る限りの事はした上で臨んで欲しいと願います。

 

 

ロカテッリを逃せばバカヨコ獲得へ

CalcioMercato.com

ユベントスはロカテッリを逃す事になれば、チェルシーのバカヨコ獲得に動くだろう。

 

まぁ、普通に考えたら「バカなヨコを言ってんじゃないよ!」って感じの話ですが、ユベントスとしてはもはや『アフター・ロカテッリ』に動いている可能性はあり。そしてバカヨコに関しては籍こそチェルシーにあるものの、直近3シーズンはレンタルでプレー(ミラン→モナコ→ナポリ)しており、更にチェルシーとの契約は2022年6月まで。市場価格も2000万ユーロ程度と言われている事から、『リーチ、一発、ツモ、バカヨコ!』になる可能性もパーヒャク否定できないんじゃないかと思っています。知らんけど。

 

 

ユベントス、カイオ・ジョルジュを1月にフリーで獲得へ

Nicolo Schira

ユベントスとカイオ・ジョルジュの契約はほぼ完了している。契約はフリーとなる2022年1月から2026年までとなるようだ。しかしチームはフリーとなる来年1月より前(今夏)に選手を連れて来る事も考えており、保有権を持つサントスと移籍金250万ユーロで交渉を続けている。

 

ロカテッリとは全く別の部分で獲得に動いているカイオ・ジョルジュに関して、こちらはサントス側が「契約がナンジャラカンジャラ」と主張して来ている部分はあるものの(この辺はr4lxさんのTweetとか参照して下さい)、どうやらユベントス加入に向けて話は順調に進んでいる模様。あとは「フリーで来年1月」か「移籍金を少し払って今夏か」の調整となるようですが、ファンとしては今夏に連れて来て欲しい所。

とは言ってもまだ若干19歳のイチモツに毛が生えたか生えないかの年齢であり、多くの期待を懸ける事は禁物(イチモツと禁物で掛かっています)。ユベントスとしてはレンタルで経験を積ませたり、U-23で育てたりする気はなく、いきなりトップに帯同させるようですが、となればキーちゃん、ロボ、ポヌッチあたりの選手と時間を共にして、一刻も早くズルむける方法を身に付けて欲しいと願うばかりです。

 

 

ピャニッチは「ユベントスに戻りたい」と言っていた

Ariedo Braida(元バルサディレクター)

私はバルセロナでピャニッチと会って話し合ったが、その時に彼は「ユベントスに戻りたい」と口にしていたよ。

 

何がホントで何がウソかは、コンテの頭とポヌッチの振る舞いを見ていると痛感させられますが、さて今回名前の挙がったブライダさんの言っている事はいかほどか。

兎にも角にもピャニッチがクーマン監督の構想外になっている事と、生え際が北上している事は間違いなく、ユベントスが獲得に乗り出し、そしてバルセロナがそれに応じたとしてもなんら不思議ではありません。いや、むしろ今日の明日に契約がまとまったとしてもおかしくはない状況かと。

月ユベとしても新愛称を準備して、お待ちしたいと思います。

 

 

まとめ

2019-20シーズンまでユベントスに在籍していた時は、月ユベとしてもなかなか扱いに苦しんだピャニッチ。愛称も「アゴイチ」から「イチさん」に変えながら様子を見たものの、最後の最後まで(月ユベ内で)活躍の場を見つける事が出来ず。もし今シーズン、ユベントスに戻って来るのであれば、心を鬼にして頭髪中心に攻めてみたいと思います。

 

One for ALL、ALL for one.

 

チームの為に、編集長も唇を噛みながらイジる所存です。

 

【優しいお知らせ😎🍷】

月ユベ毒者さんが運営しているワインショップ「UMAKI STORE」でワインを2本購入させて頂いたのですが、驚くほどの気遣いを添えて頂いたので紹介させて頂きます。

編集長の好みを伝えた上でオススメ頂いたワイン。

 

わざわざ個別にパウチしたものを同封頂きました!なんと言う気遣い。

 

ワインは冷蔵庫の‘’野菜室‘’で保管すべし!

 

ユベンティーノが運営する安心のワインショップ「UMAKI STORE」は本当にオススメでーす🍷『CONTACT』から相談すれば、好みにあったワインも紹介してくれますよー。