【Topics】ブッフォン退団発表後の各紙報道に関して

 

昨日、来シーズンの去就について退団する事を公言した松野さん。その発言を受けて、各紙がこぞって関連する記事を報じているので、その幾つかをピックアップさせて頂きます。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

 

Gazzetta

ブッフォンの行き先は、MLS(メジャーリーグサッカー)か中東のチームになるだろう。

「ヨーロッパに比べてレベルの落ちるMLSや中東に行くのであれば、引退を選ぶのではないか」と言うのが編集長の根拠のない見立てです。えぇ、根拠は一切ありませんが。

 

 

La Repubblica

ブッフォンはあと一年ユベントスに残ろうとしていたが、チームがブッフォンに退団を促した。

松野さんほどの第2GKを連れて来るとなれば移籍金が生じますし、今シーズンの活躍を目にすれば「来シーズンもシクヨロ」ってなるはず。それにこんなに守れて脱げるGKはそうそういないので、ユベントス自ら手放す事はないでしょうね。

 

 

Fabrizio Romano

ブッフォンは今後数週間のうちに届いたオファーを検討した後、引退するか現役を続行するかを決めます。スペイン方面からオファーが届いているとも言われていますが、実際にはその話はありません。

『バルセロナがオファーを出した』とか昨日の時点で報じているメディアがありましたが、「メッシのひと言でバルサが獲得に乗り出す」なんて続報が入ってこないとも言い切れませんな。

 

 

La Stampa

ブッフォンがチームを離れる事を決めた為に、ユベントスは第2GKを探さなくてはならなくなった。ターゲットにはウディネーゼのムッソ、サンプドリアのアウデーロの名前が挙がっている。また、ジェノアにローンで貸し出しているペリンを呼び戻す可能性もあるだろう。

この中で「第2GKを受け入れて来てくれる選手がいるか」がポイントでしょうね。まぁ、出場機会を求めてプッチンと出て行ったペリンを呼び戻すのは、ちょっと可哀想かなぁ…。

 

 

Gazzetta

ユベントスのGK事情に関しては、スチェスニーがユベントスの正GKである事は間違いないが、来シーズンもポーランド人GKが残留するとは限らない。ジェノアにレンタル中のペリンを戻す選択肢もあるものの、しかし彼はカタールW杯を見据えてレギュラーで出場できるチームを求めており、アウデロが戻ってきて第2GKの座に収まる事も考えられる。また、ピンソーリオが新たにセカンドキーパーになる可能性もあるだろう。

コブタンの件は「ドンナルンマがユベントスに来たら」って話かもしれませんし、それはすなわち「漏れなくアニルンマも付いて来るよ」って事で間違いありません。

 

 

まとめ

取り合えず松野さんの後釜はピンちゃんでいいんじゃないでしょうか。松野さんイムズを受け継ぐ事の出来る芸人でありますし、もはや「来シーズンのピンちゃんの背番号は77に変更してもいいんじゃないか」くらいに編集長は思っています。

実際にプレーするピンちゃんをほとんど見た事がないので、キーパーとしての実力は分かりませんが、賑やかしとしては間違いなく一級品です。

 

【最新のJuveTube🎥】