【Good-bye Milan!】2020-21シーズン第35節 vs ミラン戦 プレビュー

 

さぁさぁさぁ、チキチチCL出場権猛レースも残り4節となり、そして明日迎えるはユベントスのひとつ下の順位(5位)にポジションを取るミラン。シーズン終盤に掛けて失速した感は否めませんが、むしろ序盤から失速し続けているユベントスファンからしてみれば「首位走っていたのが羨ましい」ほど。今節は「チキチキ失速王」を決める大一番になりそうです。

 

そしてこの大事な一戦に向けて、あの素人童貞が帰って参りました!

第31節のアタランタ戦で負傷した事で続く3試合を欠場したキー坊。今週頭の時点では「ミラン戦は帯同は出来てもベンチスタート」との報道が届いておりましたが、「若さでアタック」なのか「アケミちゃんの懸命な看病(ただし有料)により」なのか定かではありませんが想定以上のスピードで回復し、概ね明日のスタメンに名を連ねると言う事で間違いなさそうです。

加えて同じく別メニューとなっていたスネ夫、吉田さん、そしてアバラル君も全体練習に合流しており、この「CL出場権獲得に向けて待ったなし」と言った状況に立たされる中、トップの全メンバーが揃う事に。まだ残り12時間以上ありますので、某坊主選手あたりが仮病をぶっこんでくる可能性はパーヒャク否めは出来ませんが、ユベントスは万全の状態で臨む事になりました。

 

そしてその中でも注目すべきはキーちゃん。

ジェノア戦、パルマ戦、フィオレンティーナ戦とノーゴールが続き、少しばかり世間がざわつき始めた中のウディネーゼ戦ではドッピエッタ。しかもひとつは試合終了間際の決勝点。チームが苦しい状況に立たされた時こそキーちゃんであり、どれだけ壁にぶつけてもここ一番で決めてくれるのがキーちゃん。そして俺たちをCLの舞台に連れて行ってくれるのもキーちゃんだと信じています。明日はフリーキック以外、キーちゃんの全てのプレーに注目したいと思います!

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/(可変式)4-4-2>

GK:コブタン
DF:クアマン、ポヌッチ、フトシ、オジーロ
MF:池崎、主任、ラビ彦、キー坊
FW:スネ夫、キーちゃん

 

この大一番にゴールマウスを任されるのはコブタン。「勝負強さを買われて松野さんじゃないか」と言う声も挙がっておりましたが、やはり正ゴールキーパーのコブタンがブリります。

ディフェンスラインは右にオジーロで左にドンキーとした「固定4バック」の可能性も否めないものの、可変を前提としてクアマン右のオジーロ左が濃厚。センターバックはポヌ&フトシ本命ながらも、ロボ抜擢の可能性も否定できず(その際はポヌッチがベンチへ)。

前日会見で小五郎が「池崎のコンディションがイェイェイ」と言っていたので、現地でも池崎先発を予想。ツーボランチはラビ彦のスタメンが名言されており、相棒は主任。左には帰って来たキー坊が入り、第16節同様にミランディフェンスラインを切り裂いてくれるはずです。

最後にツートップはスネ夫&キーちゃん。スネ夫は献身的なプレーでチームに勇気を与え、そしてキーちゃんはゴールと言う結果で勝利をもたらしてくれる事でしょう!

 

 

この直接対決で勝利を収めれば、4位以内がグッと近づく事に!

 

そして結果をGoodなものにする為にも、我々サポーターは力の限り声でチームを後押しするのであります!

 

 

悪いけど『Good-byeミラン』にしてやるぜ!

 

 

Forza Juve!

 

【最新のユベ議室お題😎】

明日はミラン戦振り返り。一緒に議室で盛り上がりませんか?(入会はこちらから