【ななめ読み】ジダンはユベントスを再建する気持ちを持ち合わせている…ほか

ジダンはユベントスを再建する気持ちを持ち合わせている

 

Paolo Nonmollo

来シーズンの監督就任について、ジダンはすでにユベントスと話はしているが、去就についてはまだ何も決まっていない。

しかしジダン自身は、ユベントス再建について前向きな考えを持ち合わせており、ビアンコネロをCL優勝に導き、呪いから解放したいと考えている。

 

チェルシーとの一戦に敗れた事で、多くの非難が集まっているジダン。もしジダンがレアルを離れる事になれば、一気に『次期ユベントス監督』へシフトチェンジする可能性もあるのではないかと予想します。

ピルロ続投かアッレグリか、それともジダンか。いずれにしても『ふさふさ1対ハゲ頭2』で、ハゲ頭優勢ではありますが。

 

 

ユベントスとインテルがゴセンスをターゲットに

Gazzetta

ゴセンスは今シーズン終了後にアタランタから離れたいと考えている。ドイツ代表ミッドフィルダーにはユベントスとインテルが興味を示しており、アタランタは4000万ユーロのプライスタグを付けるようだ。

 

ロビン・ゴセンス。その地味な顔つきそのままに、決して派手さはないものの、ひとつひとつのプレーが基本に忠実であり、更に安定感あるプレーヤー。ユベントスにしてみれば、『放出候補』とされるケンさんの後釜に置いてもいいし、今シーズン苦戦した左サイドハーフで起用しても全く問題なし。

Maji寄りのMajiでアラフォーくらいには見えますが、実はまだ26歳。チャンスあるなら是非獲得して欲しいと願う選手です。

 

ちなみに本気(本気と書いてMajiと読んで下さい)で26歳です。念のため。

 

 

ロナウドとディバラの契約更新はCL出場権次第

TuttoSport

ユベントスはまずはCL出場権を確実なものにする事が先決となり、ロナウドとディバラの契約更新はその後になるだろう。

 

来シーズンのスーパーリーグに出場できるか瀬戸際のユベントス。あっ間違えました。CLに出場できるか瀬戸際のユベントス(スーパーリーグは出場しない事になったんでしたね。忘れてました、すみません)。確かに選手にとってはCL出場権は大きな意味を持ち、そしてチームとしても経済的な面から見ても大きな影響を及ぼす大会である事は確か。しかしファンとしてはそれがどうした事か。もう15年も前になるけれど、チームはセリエBに落ちたにも関わらず、サライエタ、ビリンデッリ、ゼビナと言う後に伝説となる選手達が残ってくれました。

キュンもここで声高らかに『CL出場権を獲得しようがしまいが、ボクはユベントスに残てイチモツを振り回す!』と宣言すれば、人気も高まるし、QGもぶっしゃるしサイコーだと思うのですが。

 

 

ユベントス、アタッカーの補強にスカマッカの名前が

Calciomelcato.com

ユベントスとミランはジェノアでプレーするジャンルカ・スカマッカの獲得に乗り出すかもしれない。

 

昨シーズンの冬のマーケットでも名前が挙がったスカマッカ。さすがにお値段が3000万ユーロとも4000万ユーロとも言われれば法外な気がしますが、しかし22歳と言う年齢を鑑みると獲得に動いたとしても決して悪くはないのではないかと。

今シーズンは27試合に出場して11ゴール。更にここ直近のセリエAの6試合では5ゴールと確変中。残り4試合で数字を積み重ねる事になれば、『スカマッカ、来まっか?』の流れになるかもしれません。

 

みなさん、アタッカーの補強はスカマッカで良いでっか?

 

 

まとめ

ネタにはしていますが、スカマッカ自身はそこそこ良い選手だと認識しており、更に顔が微妙にシャクれているのも月ユベ向きだと考えております。

アイーン!

 

【最新のJuveTube🎥】