【この笑顔に救われるぜ】2020-21シーズン第34節 vs ウディネーゼ戦 プレビュー

 

ひと足先に開催されたセリエA 第34節にて、インテルがクロトーネを下した事によりユベントスのスクデットが消滅。振り返ってみれば、山ちゃん解任からの小五郎のサプライズ就任。そこから十分な準備期間のないままに開幕を迎え、サンプドリアに3対0で快勝してファンのボルテージも一気に「ピルロモード」に入ったと思われたものの、その後は徐々に失速。何となくですが「土台が固まらない一年だった」と言う印象であります。

そしてそんなチーム状態であればもちろん挙がるのが『監督人事』について。すでにアッレグリ・ヒロシ復帰のニュースも報じられておりますが、それは逆を言えば『ピルロ解任』を意味するものになり、ファンとしては「なんだかなー」な心境であるのも事実です。

 

 

しかし、しかしのしかーし!

そんなチーム状況の中で明るいニュースがひとつ!

 

5月1日は「俺たちの偽キャプテン」ことレオナルド・ポヌッチ選手の34歳の誕生日。

インスタグラムには幾つものお祝いのメッセージが届いており、そしてその全てが少しばかりイラっとするものではありますが、このポヌッチの憎めない笑顔とトボけた仕草を見ると少しばかり微笑んでしまうのも事実。

SNSではピルロやチーム、更には選手に対するファンからの誹謗中傷とも取れるものが見受けられますが、「それでも続くよユベントスは」でありますし、選手たちも来シーズンのCL獲得に向けて必ず全力を尽くしてくれると信じています。もし肩に力が入っている方がいらっしゃれば、ぜひ上記の気の抜けた顔を見て、また明日のウディネーゼ戦から前向きな気持ちでチームを後押しして頂ければ幸いです。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:オジーロ、ポヌッチ、フトシ、ケンさん
MF:アフロ1号、主任、ラビ彦、アフロ2号
FW:キュン、キーちゃん

 

この「負けれない」ではなく「勝たなくてはならない一戦」において、ゴールマウスを守るのはコブタン。ディフェンスラインならびに主任あたりから一撃必殺のスルーパスが届く可能性がありますが、頑張って反応して下さい。

センターバックはロボがお休みで誕生日を迎えたポヌッチがスタメン入りしてフトシとコンビを組むようですが、個人的には昨日の誕生日も「偽誕生日だったんじゃないか」と勘繰っております。両サイドバックはコロナの影響でキャバれていないオジーロが右で、得点王を狙う為にもこの試合で最低10ゴールは必要なケンさんが左。

ボランチには主任とラビ彦が入り、アフロブラザーズがその脇を固めます。ちなみにキー坊はいまだ万全ではないと言う事で、引き続きアケミ先生の下でリハビリに励むようです(ただしリハビリは有料)。

最後にツートップは俺たちのキーちゃん・キュンちゃんのKKコンビ。このCL出場権獲得に向けて勝利ゼッタイの中で、両エースがゴールを決めてチームに勝ち点3を与えてくれるのではないかと期待しております!

 

 

残念ながらスクデットの可能性はなくなりましたが、しかし次の目標を目指してユベントスは戦い続けます。そのチームを我々も最後まで応援し続けましょう!

 

 

Forza Juve!

 

【最新のユベ議室お題😎】