【ななめ読み】ユベントスはドンナルンマに年俸1000万ユーロを用意か!…ほか

ユベントスはドンナルンマに年俸1000万ユーロを用意か!

Corriere Torino

ユベントスはドンナルンマ獲得に向けて、ミランが提示する『年俸800万ユーロ+ボーナス』を超える、1000万ユーロを用意する準備を進めている。

 

契約満了まで残り2ヶ月。『ドンナルンマ獲得に向けて待ったなし!』と言った感じになって参りましたが、さて最後は札束攻撃に出るのでしょうか。

しかしドンナルンマ獲得に成功したとしても、今のチームにはコブタンと言う頼れる正ゴールキーパーがいるわけで、さて共存させるのか、それともコブタン放出となるのか非常に気になる所。ドンナルンマが22歳でコブタンが21歳と、年齢的なものを鑑みると一気にドンナルンマ獲得に突っ走りそうな気もしますが、実際に年俸1000万ユーロを支払い続けるのかは何とも言えず。確かにこのコロナ禍において、キャバれずにお金の使い所を失っている選手の年俸をママチョる方法もありますが……。

 

 

ユリアーノ:ピルロは落胆するだろう

クロスチョップ一本でユベンティーニのハートを掴み、そしてインテリスタのハートをクラッシュしたユリアーノが、アッレグリ就任についてMirko Di Nataleさんに自身のコメントを届けたようなので、その一部をご紹介させて頂きます。

ユリアーノ

アッレグリがユベントス復帰となればそれは素晴らしい事で、彼はチームを上手くまとめ上げる事だろう。しかし今シーズン開幕前、急遽監督を任された中でベストを尽くしてきたピルロにとっては、落胆以外の何ものでもないに違いない。

 

ぼちぼちと『アッレグリ復帰』が既定路線となって来た感がありますが、どうなる事でしょうか。

『CL出場権』がひとつのハードルとなるのか、それともすでに監督交代は決まっているのか。未来の事は分かりませんが、とにかく今はCL出場権を確かなものにする事と、コッパ・イタリアのタイトルを獲ってクアマンからのバーニングスプレーを浴びる事、それだけに注目して頂きたいと思います。

 

 

アッレグリはミッドフィールドの再構築を望んでいた

アッレグリ・ヒロシが2シーズン前にチームを去った理由についてGazzettaが触れていたので、その一部をご紹介させて頂きます。

Gazzetta

2シーズン前にアッレグリがユベントスを去った際、そこには大きな理由がひとつ存在した。イタリア人コーチはミッドフィールドの再構築を考えていたが、首脳陣はそれに意を唱えたのだ。
そしてユベントスに戻るにあたり、同じ提案をチームには届けており、ターゲットとなるのはサッスオーロのマヌエル・ロカテッリである。もしこのイタリア代表ミッドフィルダーが加入した場合、ラビオとラムジーは居場所を失う事になるだろう。

 

カリメロ、主任、ラビ彦の3枚で中盤の底を回す事になった今シーズン、なかなかゲームを作る事が出来ずに、『なんだかなぁ』な試合展開になった事も多数。そんな中でヒロシがロカテッリと言うプレーメーカーに目をつけたのは当の然であり、この選手が加わったユベントスがどんな化学反応を起こすのかは楽しみな所。

個人的にはこの中に少なくともラビ彦が残っても上手く行くと思うんだけど、自分の頭がハゲてきただけに、髪の毛がロン毛ふさふさのラビ彦の事が気に入らないのかね。知らんけど。

 

 

ロナウドの未来はCL次第

Gazzetta

ロナウドは非常にナーバスになっており、チームメートとも距離を保っている。選手の将来は明確であり、もしユベントスがCL出場権を逃す事になれば、トリノを離れる事になるだろう。そして代理人のメンデスは、すでに夏のメルカートに向けて動き始めている。

 

デル・ピエーロ、ブッフォン、カモラネージ、ネドベド、トレセゲらがセリエBに降格しても残留してくれたように、もし来シーズン、ヨーロッパの舞台がELなったとしてもキーちゃんが残ってくれるならば胸熱なのですが、さすがにそれは欲張り過ぎと言うものでしょうか。

まぁ何にしてもユベントス自身が己の力で4位以内に入れば良い訳で、キーちゃんの去就についてはその後に考えれば良いだけの事。

そしてただいま国内リーグ3試合連続無得点のキーちゃんですが、ウディネーゼ戦ではゴールを決めてチームのCL出場権獲得に貢献して欲しいと願います。

 

ちなみに、今シーズンのユベントスの直接フリーキックからの得点はゼロ。そろそろMaji寄りのMajiで、キーちゃんの本気を見せて頂きたいですね。

 

 

まとめ

移籍するならば、ドンナルンマとセットでユベントスに来るであろう「アントニオ・ドンナルンマ」。暫定ではありますが「アニトニオ・ドンナルンマ(兄トニオ・ドンナルンマ)」で一応の準備だけは進めさせて頂こうと考えております。

 

【最新のユベ議室お題😎】

勝負の5月を一緒に楽しみましょう!