【ななめ読み】ユベントス、ブスケツ獲得に向けてボヌッチを机上に…ほか

 

TuttoSport

ユベントスはバルセロナのブスケツ獲得に向けて、ボヌッチを交渉の一部に入れるかもしれない。

 

現在33歳のポヌッチと、今年7月に33歳を迎えるブスケツ。ベテランふたりの交換トレードの噂が出ていますが、さすがにこりゃないでしょ。

ただ、実際にいまのユーベにはブスケツみたいな経験のあるアンカーが欲しいっちゃー欲しいのは確か。決してスキルフルなタイプではないものの、ブスケツをアンカーに入れて、その前にカリメロ、主任を配置すればバランスも良さそう。

 

て優香、そのブスケツの役割、ポヌッチが担えませんかね?

 

 

アッレグリ、ユベントス帰還へ

La Repubblica

アッレグリがユベントスへ戻ってくる。イタリア人コーチはすでにローマに断りを入れて、3年契約にサインをする準備を進めているようだ。

 

2年前、自身の監督就任後、5度の国内リーグ制覇を決めながらも『解任』の憂き目に遭ったアッレグリ・ヒロシ。小五郎の去就については『CL出場権次第』と言う気もしますが、もしそれが難しい状況になった場合、フロント陣は一気にヒロシフト(=ヒロシ・シフト)に舵を切る事になるのか。

 

何にしても洋服の青山に行って『投げても痛まないジャケット』を5枚は用意する必要がありますな。

 

 

ベンタンクールとアセンシオと交換トレード?

TuttoSport

ユベントスとレアル・マドリーは近いうちに話し合いの場を設ける事になるだろう。そこで挙がる選手の名前は、ベンタンクールとアセンシオである。

 

マルコ・アセンシオは25歳のスペイン人選手で、主に任されるのは右ウイング。そこからのカットインで得点に絡む事を得意としている左利きのプレーヤー。かなり良い選手である事は間違いないのですが、しかしユベントスの右ワイドにはクアマンもいれば、キー坊もいる。しかも主任を放出してまで、となるとなかなか前のめりでは聞く事が出来ないのではないかと。

アセンシオは左も出来るけど、左は左で縦への突破が売りのキー坊がいたり、得点王を狙うケンさんがいるので、補強と言う面で言うと『優先順位は低いかなぁ』て感じですかね。

 

 

CL出場権を逃せば、首脳陣の責任問題にも

TuttoSport

もしユベントスがCL出場権を逃した場合、その責任はピルロだけではなく、首脳陣にも及ぶ事になるだろう。

 

国内リーグ5連覇(チームとしては8連覇)したヒロシに別れを告げ、その後を継いで9連覇を遂げた山ちゃんも解任。そこで慌てて引っ張ってきた小五郎の成績が振るわず、万が一にもクビを切るとなれば、そりゃ『任命責任』てもんが生じるのは大人の世界ではアタリマエ(アルシンド風に)。

そうならない為にも『CL出場権獲得は至上命令』と言えますが、このところはモチベーターとしての小五郎の能力に疑問符を付けるファンもいるのと、実際にピッチサイドで感情を露わにするタイプでもないので、ここはひとつ『For the Team』と言う事で、ネドベド大副会長には、チームを引き締める為の気合の一発を披露して頂きたいと願います。

 

 

まとめ

ポヌ太郎、万が一にもバルセロナに移籍した場合、さすがにメッシ先生からキャプテンマークを奪う事は難しいので、背番号19を全力で取りに行くんでしょうな…。

ちなみにバルセロナの19番は「マテウス・フェルナンデス」と言う22歳の、気の良さそうな青年が背負っていました。全力で取りに行くんでしょうな…。

 

【最新のユベ議室お題😎】