【ネドヴェドとパラティーチが語っていたのは…】2020-21シーズン第32節 vs パルマ戦 採点

 

ネ:パラさんさぁ、あの「スーパーなんじゃら」って言うリーグ、どーなったのかな。

 

パ:しっ、それは言っちゃダメなやつ!

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

松野さん 6.0

そんなに出番が無かったので、あまり良く分かりませんでした。こんな試合こそ、脱いで存在感を示すべきだと思います。いや、脱いでくれ!

 

オジーロ 6.0

珍しくサイドを駆け上がっていたので、明日は筋肉痛で間違いありません。ちなみにオッサンなので、痛みが抜けるのに3日は掛かる事でしょう。

 

ポヌッチ 6.0

試合の途中で整体に通ったみたいです。

 

フトシ 6.5

ぶっといイチモツをぶんぶん振り回して、パルマ攻撃陣を封じ込めました。て優香、レベルがひとつ違いますな。

 

健さん 7.5

この所、堀内や、下手したら渡部の方の健さんな感じでしたが、このパルマ戦では完全に高倉である事を証明。今後は『アレックストライカー』として、ユベントス攻撃陣を牽引してくれると期待したいと思います。えぇ、『アレックストライカー』です。

 

 

クアマン 7.0

圧巻の2アシストをマーク。もはや、『ユベントスに欠かす事のできないアフロ』と言って間違いないでしょう。

 

カリメロ 6.0

ちょっとばかり主任とのバランスが気になる部分もありますが、勝ち試合に水を差したくないので、気付かなかった事にしておきます。

 

主任 6.0

最近安定してきた感がありますが、我々が望んでいるのは『いつ二杯目を喰らうか』と言うドキヒヤ(=ドキドキ冷や冷や)です。ウルグアイ人選手として、もう少し楽しませて頂けると嬉しいです。

 

池崎 6.0

また少しずつコンディションが戻って来た気がするので、『4位以内』を確実なものにする為にも、豊富な運動量と躍動感溢れるプレーで、チームを助けて欲しいぇぇぇぇぇええええええい!

 

キュン 6.0

降りて来てボールを触るプレーが、少しずつ形になって来ました。全盛期に比べるとまだまだ物足りない部分があるのは事実ではありますが、期待とQG(キュンガールズ)の人気欲しさに今回は採点6.0とさせて頂きます。

 

キーちゃん 5.5

ドンマイ!

 

 

吉田さん s.v.

よく分からなかったです。

 

スネ夫 s.v.

あまり覚えていませんですが、取り合えず無駄なヒールキックとかは見せていませんでした。

 

ラビ彦 s.v.

このところ働き詰めだったので、少しゆっくり出来て良かったです。

 

ミノル s.v.

最近、少しずつ立ち振る舞いがユベントスっぽくなってきたので、「生意気」だと思いました。

 

ゴロー s.v.

結局、髪型伸ばす系?

 

 

まとめ

ア:聞こえてるどー。そう言うのはオイラのいないところでやってくれよー。

 

【最新のJuveTube🎥】