Corriere dello sport:「ナポリ戦に敗れれば、‘’ピルロ即解任‘’の可能性も」

 

気が付けばアタランタにぶち抜かれて4位転落のユベントス。そして今週木曜日(日本時間)に行われるナポリとの一戦で敗れる事になれば、CL出場権外となる5位まで落ちる可能性もあり、そうなれば世論の声も更に厳しいものになる事は間違いありません。

Corriere dello sport

ミッドウィークのナポリ戦で敗れる事があれば、ピルロ即解任となる可能性も秘めている。その際はシーズン終了まで、トゥドールが監督を務める事になるだろう。

 

そろそろ待ったなし、と言った状況でしょうか。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

と言う事で、小五郎が置かれている環境などについて少し触れてみたいと思います。

 

現在の順位

もはや「上ではなく下を見ろ」と言われてもおかしくない状況のユベントスですが、念の為に首位インテルを見上げてみると勝点差12も離されており、更にその間にはミラン、アタランタの名前が。順位を4位まで落としている中、すぐ下には同勝ち点でナポリが、4差でラツィオがピタッと付いて来ている状況(ナポリもラツィオも試合数はユベントスと同じ28)。

こうなってくるとファンからも『スクデット』の声は消え、もはや『サツマイモをぶんぶん振り回してでも、4位以内は死守してくれ』と言う懇願の声が挙がるような事態に陥っています。

 

 

対戦カード

国内リーグ残りの10試合はこんな感じです。

  • ナポリ(H)
  • ジェノア(H)
  • アタランタ(A)
  • パルマ(H)
  • フィオレンティーナ(A)
  • ウディネーゼ(A)
  • ミラン(H)
  • サッスオーロ(A)
  • インテル(H)
  • ボローニャ(A)

 

ご覧頂いて分かる通り、ナポリ、アタランタ、ミラン、サッスオーロ、インテルと言った上位対決を5試合も残しており、そしてパルマは降格を懸けて戦っています。シーズンが進むにつれて順位の変動はあるものの、もしかしたら中位に位置しているジェノア、フィオレンティーナ、ウディネーゼ、ボローニャあたりの方が、どちらかと言えばモチベーションがそれほど高くはないかもしれないので組みやすいかもしれません。しかし、これらのチームが順位を落とす事になれば、それこそ‘’強敵‘’になる事は明らかであります。

何となくですが『最終節のボローニャ戦が、チャンピオンズリーグ出場権を決める一戦』になりそうな気がするのですが、月ユベとして何より気になるのは「その大事な試合でもピンちゃんは義務失点をして見せるのか」と言う事。すでにこの段落を読んでお気付きだと思いますが、『最終節をピンちゃんで締める』のは決定事項。その中で『何失点までならチームが耐えられるか』が今後の注目ポイントになって来そうです。編集長的には『2失点しながらも、3対2で勝利』だと予想しています。

 

 

ポイント

ベネベントに負け、トリノに引き分けるようなチーム状態である以上、残りの10試合を『どこに勝って、どこに引き分けて』と星勘定をする事など出来ません。しかし、その中でも最も重要になるのは次節のナポリ戦ではないかと考えています。

今シーズンのユベントスは良し悪しに関わらず『調子が安定しない』と言う事が度々取り上げられていて、今日は良かったとしても、次の試合ではテッテる。そしてその逆もしかりで、「ポルト戦で負けたと思えば、次のカリアリ戦ではキーちゃんがズルムけって快勝、しかしベネベント戦では敗れる」など、なにぶん安定感がありません。そんなチームが失っているのは間違いなく『自信』。例えば我々も昨シーズンまでは、スタメンに『デ・シリオ』の名前があったとしても試合開始の笛が鳴るまで油断出来なかったように、選手たちも例え前の試合内容が良かったとしても、次の試合前には不安が過ぎっていると予想します(知らんけど)。そしてその不安を払拭し自信を植え付けるには『勝ち続ける』しかなく、冒頭の言葉を正確に表すならば『ポイントとなるのは‘’まずは‘’次の試合』でしょうか。いわゆる『目先の一勝』『一戦必勝』です。

それこそシーズン終盤になると監督たちが『毎試合が決勝戦のつもりで戦う』と口にするように、ユベントスがそのような状態に置かれている事は間違いありません。CL最多準優勝記録を持つ事は一切忘れて、CL最多準優勝記録を持つ事は一切忘れて(大事な事なので2度言いました)、一戦必勝のスタンスでこの残り10回の決勝戦を勝ち抜いて欲しいと願います。

 

 

まとめ

特に最後の5試合はMK5(Majiで、決勝のつもりで戦わないとやばい、5試合)になりそうですが、こんな気持ちで見るシーズンも久し振りです。色々と言いたい事はあるかもしれませんが、シーズンが続く限りはみんなでユベントスを応援しましょう!

 

Forza Juve! 

 

【最新のJuveTube🎥】