【ロナウドがオルサート主審に???】2020-21シーズン第21節 vs ローマ戦 採点

 

ローマの選手が誰だか分かりませんが、こんなんに挟まれたら夜うなされますよね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

コブタン 6.5

ちょいちょい強めのシュートが届いたけど、すべて危なげなくセーブ。顔が地味(ブタ鼻)じゃなかったらもっと世界的に注目されていたと思います。

 

オジーロ 6.0

今シーズン、オジーロが見せている安定感ってすんげーと思うのよね。それでいて「昼は練習」「夜はキャバクラ」ってメリハリ付けてるんだから、Maji寄りのMajiでプロフェッショナルだと思います。

 

ポヌッチ 6.5

ロボと組むと突如として安定感を見せるので、ロボに年俸の3分の2を渡しても罰は当たらないと思います。あと、試合終盤にどこか痛めた振りをして途中交代でチームに迷惑を掛けたので、ペナルティとしてチームに対して年俸の3分の1を返納して欲しいと思います。

 

ロボ 7.0

2021年に入ってからのロボは「すげー」のひと言なので、言うならば『スゲッターロボ』って事で間違いないと思います。いや、これは滑ったな。

 

ドンキー 6.5

先制点の起点となっただけではなく、試合を通じて安定感あるプレーを見せた。そして表情一つ変えずに寡黙にプレーする姿を見て、愛称を『(高倉)健さん』にしたら使い勝手がいいんじゃないかと閃きました。どうでしょうか?

 

 

キー坊 6.0

運動量多く、特に守備の場面ではローマにプレッシャーを与えていたものの、しかし攻撃面では見せ場が作れず。どうやら昨日はアケミちゃんが出勤していなかったみたいで、その辺が影響していると予想されますが。

 

カリメロ 7.5

編集長的にはこの試合の『MOM(Man of the Melo)』に選出。攻撃時は言わずもがな、守備の場面でも左右に積極的に出て行ってローマの攻撃を遅らせた。まだ24歳だし、この1~2年でとんでもない選手になって、相手チームからは「ユーべの攻撃を機能不全にする為には、アルトゥールを止メロ」って言われる存在になるかもしれないね。「止メロ」ですね。えぇ「メロをトメロ」ですね。

 

ラビ彦 6.0

取り立てて目立ったプレーはなかったものの、試合終了の笛が鳴るまで走り切り、中盤を活性化させていました。やっぱり『MP満タン』だと体力が切れませんな。

 

池崎 5.5

ちょっと元気玉が少なくなっているのが気になる!こうなったら勢い付ける為にもキ●玉を出すしかないっしょ!できればさりげなく、ヒョッコりと顔出すようなハミ出し気味に。

 

スネ夫 6.5

スネ夫のポストプレーって安定感あるし、今日みたいなガチンコの試合だと試合を落ち着かせる事ができて、より効果的。今シーズンはレギュラーとして過ごしてきたけど、そろそろスパイクを履く前に画鋲が入っていないかを調べる事をオススメします。

 

キーちゃん 7.5

あのゴール、めっちゃ難しいよね。それなのに何でフリーキックは決まらないんだろうね。

 

クアマン 6.0

普通にキープレーヤーになって来ていて、編集長はちょっと寂しいです。そろそろ「イージーなキーパーとの1対1で宇宙開発」とか、強烈なのを一発見たいと思っています。

 

ミノル 6.5

積極的な仕掛けからイバニェスのオウンゴールを誘発。ただ、あそこでキーちゃんに届いてアシストがつくか、それともオウンゴールとなるかが、童貞とズルムケの差だと思うのよね。

 

ゴロー s.v.

「締めのゴロー」としての立ち位置を確立するのも悪くないかもね。

 

フトシ s.v.

ポヌッチの仮病がなければベンチで休んでいられてたかもしれないので、ポヌッチの髭を引っこ抜いてやって下さい。

 

あばらる君 s.v.

すみません、台所にお茶を取りに行っている間に交代していたらしく、出場していた事に全く気付きませんでした。

 

 

まとめ

自身のシュートがバーに当たった後に「ゴールラインテクノロジーで、腕時計がブルブルしてない?」と確認するキーちゃん。こう言う所も含めて本当に愛して止まない選手ですよね。

 

【最新のJuveTube🎥】