【Topics】セリエA得点王トップを走るロナウド、ユベントスと契約延長か!

 

実は今シーズン終了後のユベントスには大きな課題があり、それは「キーちゃんとの契約を延長するかどうか」。2018-19シーズンを前にユベントスに加入した際の契約期間は4年となっており、もし延長しないのであれば、移籍金が発生する今シーズン終了後の放出が濃厚。2月5日に36歳の誕生日を迎えるズルムケッターの周辺が、そろそろ騒がしくなってもおかしくはありません。

 

Tutto Sport

ロナウドはピルロのチームにおいても中心にいると感じていて、そしてチームもポルトガル人ストライカーとの契約を2023年6月までの1年間延長する事を考えている。

 

そりゃ中心にいますよ。じゃなきゃ、あれだけ壁にドンドコドンさせてるのに、フリーキック蹴らしてもらえんでしょうに。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

新監督に就いた小五郎の下で伸び伸びとズルむけってるキーちゃん。今シーズンは公式戦23試合に出場して22ゴール・3アシストを記録しており、もはやキーちゃんに対して年齢の話はナンセンス。また、得点した14試合における複数得点は8度に渡り、乗った時とフリーキックを蹴りたがるキーちゃんは手に負えない事を証明しております。

 

 

 

手に負えませんよ。

 

 

しかし、そうなると取り沙汰されるのは年俸に関して。

「3000万ユーロを超える」と言われるそれは、ピンちゃんの年俸の実に100倍であり、例えるならばピンちゃん100人分。更に言えばピッチの上で「100ピンちゃん 対 1キーちゃん」で戦ったとしても、ピンちゃんが負けちゃう設定。まぁ、普通に考えてもAクラスの選手の年俸4~5人分に充当し、少なからずコロナ禍におけるチームにおいて軽い数字ではない事は確か。契約更新のタイミングで、チームがロナウドに対してどのような条件提示をするのかにも注目が集まります。

 

 

個人的には年俸の折り合いさえ付けば1年の契約に漕ぎ着けて欲しいと思いますし、もし1000万程度の設定だとしてもチームの懐事情が厳しいのであれば、オジーロの年俸の一部を回してもいいと思っています。キャバ嬢にぶっこんでるくらいですからオジーロ自身も余裕はあるはずですし、何なら遊ぶ場所を銀座から御徒町に変えれば、指名料やドリンク単価も下がって「キーちゃんの年俸補助」と「キャバクラ遊び」が両立できるはずです。

※若手を引き連れて銀座に向かうオジーロ選手。この直後、キーちゃんはオジーロの腕をすり抜けて帰路につきました。

 

 

まとめ

取り合えずシーズン終了後に一度チームとキーちゃんサイドで話し合いの場を持って、しっかりと‘’お互いの将来の事も踏まえて‘’すり合わせる事が大切だと思います。そして個人的にはいくらズルムケってるとは言え、36歳になったキーちゃんが法外な年俸を要求するとも思えず、「金額を抑えながらも『フリーキック蹴り放題のオプション付き』でまとまればいいかな」と願っている次第です。

 

何にしても優先すべきは今シーズンのタイトル奪取!そこに全ての力を注いで、契約更新の話はその結果を踏まえながら、って所でしょうか。

 

 

今シーズンは5000得点くらいは決めてくれ!

 

 

そしてちょっと割引にも応じてくれ!

 

 

Forza キーちゃん!

 

【月ユベ編集部より】

下記のリンクをクリックすると、ユベ議室でどんなお題が挙げられているか分かりまーす😎