【初心者向け】ユベントス紹介~ボランチ編~

ここまで来たら後に引けないのでやりますよ、やります。誰が見ているか分かりませんが、やります。全く反応ありませんが、やります。でも、ぶっちゃけ欲しいんですよ

 

 

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<2020-21所属ボランチ>

5:カリメロ(アルトゥール)

14:池崎(マッケニー)

25:ラビ彦(ラビオ)

30:主任(ベンタンクール)

 

今シーズンは3-5-2をベースにするユベントスですが、開幕前に監督である小五郎が「ディフェンスラインの前に2人並べる」と口にしていたものの、シーズンが進むに連れてアンカー1枚の試合が増えて来ておりました。しかしいずれにしても「2ボランチ+トップ下」または「1アンカー+2トップ下」になり、冒頭で名前を挙げた4選手のうちの2人がボランチまたはトップ下で出場する事になります。

そのボランチに関しても色々と試してはいるものの、シーズン中盤において軸となりそうなのはラビ彦。

加入初年度となった昨シーズンは37試合でプレーしたものの、スタメン出場は26試合。特にシーズン序盤はコンディション不良を理由にほとんどの時間をベンチで過ごしていたのですが、ちょうどコロナ中断明けから調子を取り戻し、一気にレギュラーポジションを勝ち取りました。そして迎えた2020-21シーズンはその才能が開花。開幕から好調をキープすると、それまでデシャン監督に「ベンチ温めるくらいなら代表には行かないYo!」発言により、招集を見送られていたフランス代表にも復帰し、まさに順風満帆なシーズンを送っていると言えます。

プレーの特徴としては、何と言っても基礎スキルの高さ。止める、蹴るがしっかりしており、ボールロストはほとんどなく、更には精力的に上下運動を繰り返し、今シーズンは『Box to Boxの選手』としても成長を遂げようとしています(まだゴールへの意識が足りないけど)。年齢も25歳と脂の乗った時期なので、今シーズンはズルッと一皮剥ける可能性を秘めていると言えるでしょう。

ちなみに代理人が自分の母親(ヴェロニク・ラビオ)で、グイグイ前に出てくる名物母ちゃんって事もあり、他所では「マザコン」なんて揶揄されたりもしています。

 

 

そのラビ彦の相棒として最初に名前が挙がるのが、昨シーズンブレイクを果たした主任。2016-2017から4シーズンに渡りユベントスの中盤でタクトを揮ったピャニッチを放出したのも、「ベンタンクールの成長があったから」と言われています。

その成長著しい主任はユベントス加入後4シーズン目を迎えてはいるものの、年齢はまだまだ若手と言える23歳。しかしそのプレーにはすでに貫禄さえ醸し出しており、近い将来その名を世界に轟かせる事は間違いありません。

プレーの特徴はプレーエリアが広い事と、長短交えたパスでのゲームコントロール。取り立ててスキルフルなタイプではありませんが何よりも一瞬の判断が早く、無駄にボールを持って出しどころを探すシーンが圧倒的に減りました(パスを出せない時はキープ、またはドリブルで運ぶ)。あとはプレーエリアが広い割には得点への関与(アシストやゴール)が少なく、よりエリア内で決定的な仕事をするようになれば、更にその価値が上がると想像できます。

ちなみにウルグアイ産らしく球際に強いからだけではなく、不必要なファールでイエローカードをもらう事もしばしば。昨シーズンは13枚、2018-19シーズンは10枚のイエローカードを提示されており、一部では「退場王国の鍵を握る男」などとも言われております。知らんけど。

 

 

今シーズン、ピャニッチと入れ替わる形で加入したカリメロについては「まだまだこれから」って感じでしょうか。

加入直後はバルサとユーべのサッカーの違いに戸惑っている感もありましたが、それも徐々にアジャストして来ており、シーズン中盤を迎えるに当たりユベントスに攻撃にアクセントを与えるべく選手になる可能性あり。まぁ、守備面に大きな不安は抱えるものの、それは最終的には「コブタンよろちくび!」で何とかなると思います。

ちなみにカリメロは良いプレーをした時は「メロメロ」、悪いプレーをした時は「フェリメロ(=フェリペ・メロ)」、更には可愛いミスをした時は「テヘメロ」、暴君になった時は「ハバメロ」とか色々とあるのですが、それはこのページを見て勉強しておいて下さい。

 

 

 

最後にご紹介するのはユベントス初のアメリカ人プレーヤーである池崎なんですが、この記事も結構な文字数になって来ていて編集長も疲れて来たので、彼の良い所も悪い所も伸びしろも全てひっくるめてひと言で紹介させて頂きます。

 

 

 

いぇぇぇぇぇえええええい!

 

 

 

まとめ

<2020-21所属ボランチ>

5:カリメロ(アルトゥール)

14:池崎(マッケニー)

25:ラビ彦(ラビオ)

30:主任(ベンタンクール)

 

思いのほか時間が掛かるので、この辺で挫折しそうです。みなさん励まして下さい…。

 


【おいでよユベ議室😎】