【Topics】ディバラはナポリに加入する可能性があった!

なかなか契約が更新されない中で周囲が騒がしくなるのは致し方のない事ですが、5年以上も前の話が出て来るのも『有名税』みたいなもんでしょうか。

 

と言う事で、元パレルモ副会長のGuglielmo Miccichèって言う人が、Radio Kiss Kissでこんなコメントを残したようです。

Guglielmo Miccichè

パウロ・ディバラがユベントスに移籍する際、ナポリからも獲得の意思が届き、ザンパリーニ(パレルモ会長)と我々はナポリとの話を進めていました。私はナポリはパレルモに近い雰囲気のクラブだと感じたので、ユベントスではなくナポリへの移籍を推したのですが、周囲からの声もありパウロはトリノに旅立つ事になったのです。

 

今もナポリに居たとして、ガッツ軍曹の下でハードワークするディバラ風味の姿は想像できないんですけど、実は2013-14シーズンにガッツさんの指導を受けてるのよね。

ただ、ガッツさんは開幕6試合で成績不振により解任されてるんで、そんなに付き合いは長くないみたいだけど。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

と言う事で、俺たちのディバラ風味です。

 

今シーズン、怪我により出遅れた感のあるディバラ風味ですが、ウィンター・ブレイクに入る前の段階において、13試合に出場して挙げたゴールはわずか2。スタメン出場も7試合に留まっております。

それによりメディアは『不調』を前面に出しておりますが、では今後もディバラ風味の不調は続くのか、そしてユベントスの宝石風味を再度輝かせる為にはどうしたら良いのか、を今回の記事では2つほどお題にしてお届けしたいと思います。

 

 

ポジション

今シーズン、小五郎が敷く『攻撃時3-5-2』『守備時4-4-2』のシステムにおいて、実はディバラが最も風味を出す事のできるトップ下のポジションが存在するのですが、小五郎は一貫してトップで起用。しかしトップで出場したとしてもどうしても右に降りて来るきらいがあり、更にキーちゃんは左に流れていくので相手センターバックの前がポッカリ空いてしまう状況に。プレースタイルを鑑みればスネ夫とコンビを組むのが一番フィットするのでしょうが、とは言ってもキーちゃんは番長としてツートップの一角が指定席となっているので、あとはディバラ風味が守備面でも頑張ってキーちゃんとの共存が可能である事を証明するだけだと思います。

個人的にはトップ下で是非とも使って欲しいと思うのですが、そうなるとキーちゃんとスネ夫がツートップに並び、その下にディバラ風味が入る事でやはり守備時の不安は拭えず。冒頭でもお伝えした通り、2017-18シーズン以降、ディバラ風味が最も輝いたのはやはりトップ下であり、今シーズンもそのポジションで使いたいのは山々ですが、やはり課題は守備。とにかく守備で貢献する事が得意のトップ下への帰還の近道だと思いますので、短パンの脇からヨコチン見えるくらいにしゃかりき頑張って欲しいと願います。

QG(キュンガールズ)もヨコチンを待っているはずです。

 

 

コンディション

そしてもうひとつ課題を挙げるとするならば『コンディション』について。昨シーズン終盤に負った怪我により出遅れた感は否めず、それもあり小五郎も「ディバラはまだ万全ではない」と口にしている程。その中でもディバラ風味の復活を促すべくスタメンで起用している事も分かるのですが、しかし現時点ではそれのほとんどが裏目に出てしまっているのが現実。確かにキーちゃん不在、スネ夫不在の試合となれば「残るアタッカーはディバラ風味だけ」となるのかもしれませんが、そこで無理して起用してもハイパフォーマンスを見せる事は出来ないので、例えばですがミノルをもう一度アタッカーで使ったり、それこそキー坊をツートップで試したりするのも面白いかもしれません。更に『出荷間近』とは言われておりますが、切り札としてナス大をトップにぶち込んでみるのも面白いでしょう(単に「面白い」だけで終わるとは思いますが)。

とにかくファンとしてはディバラ風味が持ち合わせている能力の高さはすでに認識しているので、まずはコンディションを整える事に集中して、試合展開によっては‘’慣らし程度‘’から始めても良いのではないかと考えています。確かに本人も焦る気持ちはあると思いますが、どうせスネ夫辺りはどこかで調子を崩すか、もしくは主審に暴言を吐いて再度出場停止を喰らうか、更には無駄にヒールキックでゴールを狙って小五郎にキレられると思うので、その辺りのタイミングでディバラ風味が万全の状態でピッチに立てれば十分ではないかと捉えています。

 

 

まとめ

最後にまとめとして、ウィンターブレイク明けに注意して欲しい事を箇条書きでお伝えしておきます。

 

①まずはしっかりコンディションを整える。

②出場したならば守備を頑張る。

③ワンチャンあればヨコチンを見せる。

 

日本代表ディバリスタとして、編集長も応援しています!

 

 

 

Forza ディバラ風味!

 

【最新のユベ議室お題😎】

🏪コンビニ決済はこちらから🏪