【ななめ読み】ユベントス、モラタの買取オプションを行使へ!

ユベントス、モラタの買取オプションを行使へ!

今シーズン、8試合に出場して6ゴール・2アシストと出来杉くんになっているスネ夫ですが、ユベントスは今シーズン終了後にも完全移籍を望むかもしれません。

TuttoSport

期限付き移籍でユベントスに加入したモラタについて、ユベントスは今夏に買取オプションを行使する可能性が出て来たようだ。

 

スネ夫の契約はアトレティコから1年の期限付き移籍で、1年の延長も可能。更に買取オプションも付いていて、今シーズン終了後であれば4500万ユーロを支払えば完全移籍が成立となります。

 

確かに今シーズン序盤の活躍を見れば4500万ユーロの値段は決して高くないとは言えますが、スネ夫もすでに28歳(天秤座)。ユーベとしてもそれだけの金額を払ってスネるべきか悩む所でしょうし、現在ツートップを組むジャイアンから「4500万ユーロなんて、スネ夫のクセに生意気だぞー!」と1キャノン喰らうかもしれませんね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

オレオレ

この選手を知らない人がいれば、ウルブスの試合の中でプロレスラーみたいな人を探してもらえれば一発で分かると思います。

Mundo Deportivo

トラオレの将来は噂の挙がっていたバルセロナからは遠のいたようだ。クラブはマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、そしてユベントスとの交渉を進める事になるだろう。

 

もしユベントスが本気で獲得に乗り出すのであれば、月ユベにとっても最高の補強になる事は間違いありません。そして最終的には「活躍せずにトラオレ詐欺」って表現できたらサイコーだと思います。

 

 

ディバラとキエーザがチーム練習に合流

コンディション不良(チュン)、筋肉に違和感(キエーザ)を感じて戦列を離れている両選手ですが、カリアリ戦での復帰はアリアリのようです。

Romeo Agresti

ディバラとキエーザはリカバリしており、本日行われたグループトレーニングにも参加を果たした。

 

スタメン出場は難しいかもしれませんが、このふたりが戦列に戻って来たのはファンとしても心強いです。特にチュンは厳しいシーズンスタートとなったので、カリアリ戦でモハメド・アリして、『元気ですかー!』な姿を見せて欲しいですね。

 

すみません、モハメド・アリについて調べたら1976年のネタなのでほとんどの方が分からないと思いますので、気になる方はこちらの記事でネタ元を確認して下さい。でもそこまでして『猪木 vs モハメド・アリ』の一戦を取り上げる必要があったんですかね?知らんけど。

 

 

パドーウィン

先日現役引退を発表した元ユベントスのバドインですが、俺たちのディバラ・チュンに関してコメントしたようです。

パドイン

彼はチームにすぐに戻り、そして大きな力となるだろう。ディバラはただ『きっかけ』が必要なだけだ。すぐにファンタスティックなプレーでファンを魅了する事になると思うよ。

 

このコメントでユベンティーニの心を鷲掴みしたパドインはもはや『勝ち』であり、それはすなわち『パドWIN』て事で間違い無いと思います。

 

 

カリアリ戦スタメン予想

ちょい早いけど、SKYが予想っております。

SKY

(3-5-2)
GK:コブタン
DF:D、D、D
DMF:主任、池崎
OMF:クアマン、ミノル、ヒゲダン
FW:スネ夫、ジャイアン

 

注目は「Demiral、De Ligt、Danilo」がディフェンスラインに並んだ3D。どうやら現地でも『3D』と呼ばれているようですが、試合のどこかでひとりのDが退場して『2D』になるんじゃないかと期待しています。えぇ、期待を一手に引き受けるのはアバラル君です。

 

 

まとめ

パドインがユベントスに在籍した時、編集長はユベントスから離れていたのですが、なんとなく「パドイン引退、寂しくなるよねー」的な感じで書いておきました。さすが編集長です。

 

🏨Go To Travelなら楽天トラベル🚙

【最新のユベ議室お題😎】

12月に何かやるかもでーす。

🏪コンビニ決済はこちらから🏪