主力を欠くユベントス、クロトーネ戦ではU-23から若手を招集!

メンバー発表とかのタイミングで月ユベを更新する事はないのですが、ちょっとショッキングなニュースが届いた事と、娘の習い事のお迎えの時間まで2時間空いているのでアップさせて頂きます。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑
🏨Go To Travelなら楽天トラベル🚙

 

日本時間の10月18日の早朝3時45分にキックオフするアウェイのクロトーネ戦の召集メンバーが発表されました。

怪我から復帰するのではないかと言われていた中ではドンキーが間に合わず、更に「代表戦で筋肉に違和感を覚えた為に離脱」と報道されていた吉田羊がに召集外に。しかし、開幕直前に怪我をしたゴロちゃんに加えて、胃腸炎を噂されたキュンも帯同メンバー入りを果たした事は「朗報」と言えるでしょう。

 

そしてみなさんご承知の通り、キーちゃんと池崎は新型コロナウィルス陽性反応が検出された事で戦線離脱を強いられ、チームの台所事情が苦しい中、U-23からも何名かの選手が招集される事になりましたので、今回は少しばかりその辺にも触れておこうと思います。(ヒゲダン除く)

 

 

ポルタノーヴァ

2000年生まれの20歳で、ポジションは攻撃的ミッドフィルダー。出場はしなかったものの、開幕戦~ローマ戦~ナポリ戦と帯同メンバーに名を連ねており、今シーズンはどこかで出場チャンスが巡って来るのではないかと予想しています。

特徴は四角い顔にズラなんじゃないかと思わせるくらいボリューミーな髪の毛。プレーについては良く分かりません。

 

 

ペーテルス

1999年生まれの21歳で、ポジションはディフェンシブ・ミッドフィルダー。2018-19シーズンまでサンプドリアのプリマベーラに所属しており、昨シーズンからユベントスでプレー。今シーズン初のメンバー入りになりますが、昨シーズンは第37節カリアリ戦で途中出場を果たし、月ユベでもきちんと採点を付けておりました(→こちらの採点記事を参照)。

ちょっと編集長覚えていなかったので、「Peeters」って名前からアルプスの少女ハイジに出て来るペーターみたいな青年を想像していたのですが、写真見たらむしろガッツリ系の選手でした。そう言えば月ユベで「ポスト・松ちゃんになり得る選手」とか紹介したのをちょっとだけ覚えています。

 

 

ヴリオーニ

1998年生まれの22歳で、ポジションはフォワード。「ヴリオーニ」って名前を聞いても誰だか全く分からなかったんですけど、顔を見て思い出しました。昨シーズンの最終節ローマ戦で、最後にちょこっとだけ出てきた、顔全体がツルンってした卵系の選手ですね。

ユベントスでは珍しい(?)アルバニア人プレーヤー。たまーにこう言う小国からスゲー選手が輩出されたりするのを見るのも楽しんだけど、そう言えばキプロスのメッシはどこ行った?

 

 

ハムザ・ラフィア

1999年生まれの21歳で、ポジションは攻撃的ミッドフィルダー。名前を聞いてモチのロン、まったくピンと来なかったんですが、この厳つい顔を見て思いだしました。昨年の夏に期待の若手と言われてリヨンから獲得した選手で、調べてみたらチュニジアのフル代表にも名を連ねています。

YouTubeで見た程度ですけど、結構面白いプレーを見せているので出場したら要チェキラです。今回の召集メンバー表には「FORWARS」に入っていますが、たぶん攻撃的ミッドフィルダーですな。

↑このプレー集の50秒くらいから見せるロングシュートは結構センスあり、って感じです。

 

 

ショッキングなニュース

この状況下においてもナス大は召集メンバーから外れる事になりました。単にコンディション不足が理由ならいいのですが、『ポルちゃん公開島流し事件』もありましたし、小五郎があっさりとナスの浅漬けにするんじゃないかと心配でなりません。

ポルちゃん、ユッティ、揉太郎が去った今、月ユベを支えるのはナス大しかいないのよ。小五郎もその辺を汲み取ってよ…。

 

🏨Go To Travelなら楽天トラベル🚙

【最新のユベ議室お題😎】

まだ公にはしていないけど、また何か始めてるみたいだよー。

🏪コンビニ決済はこちらから🏪