【ななめ読み】キエーザ獲得報道過熱、サプライズはあるのか!

キエーザ獲得報道過熱、サプライズはあるのか!

移籍期限が締まる前になるとこの手の駆け引きが本当に多くなって、『あと6時間』とか『あと1時間』とかでバタバタと情報が降って湧いて来るのもこの時期の風物詩。さてさてキエーザは来るのでしょうか?

DiMarzio

ユベントスとフィオレンティーナが、キエーザの移籍に関してどのような状態かは分かっていません。いずれにしてもユベントスが余剰選手の放出に取り組んでいるのは確かですが、もしそれが成されなかった場合、それでもキエーザ獲得を目指すのか、現時点では誰も知る由がありません。

 

キエーザが来るとなるとたぶん2トップの一角でしょ。しかしすでにキーちゃん、ミノル、スネ夫がいて、更に怪我さえ無ければコスタるんもカウントできるチーム状態。そこにキエーザを打っ込むのか、はたまた噂の出ているコスタるんをプレミアのチームに売るのか。残り2日間のうちで何が起こるか分かりませんが、とりあえず編集長的には少し見えてきたものがあります。それは『キエーザって顔付きからすると仮性っぽいよね』てこと。中間テストに出る所ので、高校生は覚えておいて損はないでしょう。

※現時点で仮性かどうかは誰も知る由はないので抗議は一切受け付けません、悪しからず。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

ケディラにチームを去る意思は持ち合わせず

しかし残ったとしても、いまのメンツからポジションを奪えるのだろうか…

DiMarzio

ケディラはユベントスから提示された『契約解除』の申し出には首を縦に振らず、残留する意思を伝えている。

 

このまま残れば最悪3ヵ月月間はベンチでナスの浅漬け状態になる可能性も。いや、もちろん実力でポジションを勝ち取る可能性はあるものの、若手のアルトゥール、主任、ラビ彦にはピルロも信頼を寄せているだろうし、池崎の『いえぇぇぇぇぇえええええい!』はチームの伸び代になるし、ナス大が前面に出すとすれば『経験値』『高いサッカーIQ』そして『ナスにはナスニンって言うポリフェノールの一種が含まれていて、強い抗酸化力が付く事』ですかね。でも、サッカー選手に抗酸化力ってどれくらい意味を持つんですかね?

 

 

刑事

『帳簿上』とか編集長はその辺の事はよー分かりませんわ。

SerieBニュース

ユベントスとミランはフラボッタとコロンボの交換トレードを考えており、その取引により1000万ユーロのキャピタルゲインを生もうとしている。

 

収支の事とはよー分かりませんが、フラボッタがいなくなるとユッティ選手への期待値が高まり、またユッティ叩きがSNSで起こるかもしれないので反対です。Boyはサブでこそ映えるキャラなので、あまり前面に出るような環境は作らぬようにお願い申し上げます。

 

 

コスタは当落選上?

キエーザ獲得のキーマンな感じもするけどね。

Romeo Agresti

ドウグラス・コスタのスタンスは明確であり、移籍するならばユベントスと同レベルのチームのみ、それ以外ではチームを出る意思は持ち合わせていない。

 

「プレミアのチームが名乗りを挙げている」なんて噂もあるけど、さてどうなる事か。獲得する方のチームだって、『怪我がち』であったり『噴射しがち』である事は調査済みだろうし、いずれにしても難航しそうだけどねぇ。

 

 

デミラルは出さない!

出しません、出せません。

Romeo Agresti

トッテナムはデミラルについてビッグオファーを届けたが、ユベントスは首を縦に振らなかった。

 

揉太郎の放出が秒読み段階である以上、出しませんし、出せません。今シーズンの3バックはロボ、ポヌッチ、フトシ、アバラル君を軸に、オジーロとユッティを噛ませていく形でバッチグーなので。えぇ、セルティックからの打診も断った生意気Boyも噛ませてあげて下さい。

 

 

まとめ

何気になんだけど、次の時代を考えた時に『ミノル&キエーザのコンビって、ユベントスの攻撃を牽引してくれそうだよなー』て思いが膨らんだんですが、でもキーちゃんがあと2〜3年で衰えるとか、控え目になるとか、フリーキッカーの座を誰かに譲るとか全く想像出来なかったので、その考えを早々に捨て去りました。

て優香、キーちゃんの契約って2022年6月までなんだけど、ユーベは延長するんかね?

 

🆕ユベントス・ライフ~暮らしの側にユベントスを~

【最新のJuveTube動画🎥】

バルササポも、これを見れば一気に攻略できるよー😎