【ななめ読み】ルガーニのレンヌ移籍が秒読み段階に!

ルガーニ、レンヌへの移籍が秒読み段階に!

昨シーズン開幕直後、ロボが長期離脱を強いられた事によりユベントス残留となり、冬のマーケットでは怪我をアバラル君の穴を埋めるべくチームに残った揉太郎ですが、遂に「待ったなし」の状況になってきたようです。

Romeo Agresti

ルガーニはレンヌからのオファーを受け入れた。レンヌはルガーニの給与を肩代わりする事に加え、ユベントスに対して150万ユーロをレンタル料として支払う事になる。この取引は数日のうちに正式に発表される事になるだろう。

 

今シーズンのピルロの采配(スリーセンターバックの内、一人はサイドバック系の選手を配置する)を見る限り、揉太郎の出番は圧倒的に少なくなると考えられます。そんな中で挙がったレンヌへの移籍話。どうやら契約はオプション無しの1年ローンが有力となっているので、フランスでひと揉みもふた揉みも大きくなって戻って来て欲しいと思います。

 

 

まだ実感が湧かないけど、正式に発表されれば寂しくなるだろうねー。

 

このコンビも一時解散かぁ…

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
🆕ユベントス・ライフ~暮らしの側にユベントスを~

 

これはキエーザ来るでー

「あとは放出次第」って感じだけど、誰が該当選手なのか…。

Gazzetta

ユベントスとフィオレンティーナは、キエーザ移籍に関して概ね合意に達しており、移籍金6000万ユーロは4年分割で支払われる事になる。しかし、ユベントスは「選手の放出」を進めない限り、この交渉は完結しない。

 

某Boyはコラボ芸があるから、放出候補に入っていないと信じてるよ…。

 

 

デ・シリオはセルティックからのオファーを却下!

「もはやオファーが届かないから残留」とさえ言われていたユッティですが、スコットランドの強豪からのオファーが届いていたようです!

Di Marzio

セルティックはデ・シリオにオファーを届けたが、選手は首を縦に振らなかった。

 

分かってます、生意気なんですよ。ユッティのくせに完全に生意気なんです。でも、ポルちゃんに加えて揉太郎もチームを去ろうとしている今、月ユベを支えるのはユッティしかいません。編集長自身の財産から500ガバス支払ってでも、ユッティには残留して欲しいです。

※1ガバス=1円目安。

 

 

ニコルッシはパルマへ

まだ20歳だし、がんばんしゃい。

Romeo Agresti

ユベントスはパルマから届いたニコルッシへのオファーを了承した。契約はオプション無しのドライローンとなるだろう。

 

昨シーズンはレンタル移籍でプレーしたペルージャ(セリエB)で30試合に出場、そしてこの話が実現すれば次の舞台はセリエAとなります。編集長が提案した「チャウチャウ」って言うニックネームが毒者総スルー喰らっているのが気にはなりますが、ひと回り大きくなって戻って来て欲しいと思います。

 

 

ピャニッチ:また会える事を楽しみにしている

CLグループステージで、ユベントスとの対戦が決まったイチさんが、インスタグラムで心境を公開していました。

Pjanic

ユベントススタジアムに戻る事が決まり、何とも言えない感情がこみ上げてきました。あのスタジアムは特別であり、そして常に「勝利」を要求される場所でもあります。今から‘’再会‘’の時が待ち切れません。

 

取り合えずユッティが先発したら、その場所を「これでもか!」「もっともっとー!」「もうそんなに攻められたら私あなたのオモチャになっちゃう!」ってくらい、Boyのサイドを突いて欲しいと思います。

 

 

 

まとめ

移籍期限となる10月5日まで、移籍情報と石原さとみの旦那さんになった人の情報から目が離せません。

 

🎥YouTubeも絶賛更新中です🎥

【最新のJuveTube動画🎥】

ヒゲメガネで登場しております😎ちなみにこの動画作るのに2時間半かかっているので、イイネボタンを押してあげて下さい🙏