【Topics】開幕に向けて補強も大詰め!ユベントス、No.9の行方は…

ポルちゃんの公開放牧をかましながら、依然としてその穴を埋める事が出来ていないユベントス。スアレス、ジェコ、ジルーに加えて、再度ミリクの名前も挙がる状態。

 

—ユベントスはセンターフォワードを補強する事が出来るのか?

 

ここ数日に届いたニュースをまとめてみました。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版



 

スアレス

DiMarzio

スアレスがパスポートを取得するにはまだ時間を要し、そしてそれは「CLスカッド入り出来ない事」をチームは認識している。スアレスのユベントス入りは困難と言わざるを得ないだろう。

 

1週間前に「決定」とまで言われ、ロボが左肩の補強を進めているとか何とか言われておりましたが、ここ数日の報道を見る限りでは「かなり難しい状況」となったようです。

やっぱりね、恋も移籍も何が起こるか分からない。編集長にしても高校1年生の時に「わたし、ミツさんの事が好きで」と同級生に告白されて付き合いながら、1週間後に「思っていた人と違ったので別れて下さい」て言われるなんて夢にも思わなかったもん。30年近く前の、若き日の夏の思い出。※誠に痛々しいですが実話です。

 

 

ジェコ

Fabrizio Romano

ユベントスとローマはデ・シリオの移籍について合意に達しており、首都のチームは現在選手の代理人にコンタクトを取っている。そしてビアンコネロはジェコとのトレードを提案している。

 

昨日、よー分かりませんがTwitterを賑わしていたユッティ。形的にはユッティとジェコのトレードになるようで、その辺について『交換トレードなら喜んで(一部のユベンティーニ)』とか『デ・シリオいらないし(一部のロマニスタ)』とか『デ・シリオだけは放出してはならないら(某ユベントス系応援サイト管理人)』とか話題になっていましたが、まだ確実なものは何もなく、編集長的にも「ジェコとユッティの等価トレードは無いんじゃね?」と感じています。しかしいずれにしてもスアレスの可能性が薄まってきた以上、ユベントスが舵をグイッとジェコに切り直す可能性は100%否定する事は出来ないでしょう。

ちなみにですが、一部「デ・シリオって右も左も出来るし悪くないよね」と言って頂いたロマニスタの方がいましたが、右も左も出来ない事をこの場できちんとお伝えさせて頂きたいと思います。えぇ、「右も左も」でございます。

 

 

ジルー

DiMarzio

ユベントスはスアレス獲得を断念した場合、即座にジルーに向かう事になるだろう。

 

確か先週末くらいから名前が出てきたジルー。本人も「びっくりしたなぁ、もー」とコメントしており、更には代理人も噂を否定していましたが、移籍市場もコンテの頭も何が起こるか分かりません。これらの発言を全て鵜呑みに出来ない事は、コンテの現役時代を目にしていたユベンティーニなら分かっているはずです。

大型補強を敢行したチェルシーにおいて、開幕戦では出番を与えられなかったジルー。「もしかしたら有るんじゃね?」と編集長的には考えており、頭の中ではすでに「愛称は『汁“ー』にしたら分かりづらいかな」て所まで考え始めています。ちなみに『シルイチ』ではなく「汁」に濁点を付けて更にそれを「ー」で伸ばして『ジルー』でございます。

でも、全く浸透しなさそうだから止めとこ。

 

 

ミリク

DiMarzio

ミリクはまだユベントスへの移籍を希望しているが、ポーランド人ストライカーはサッリとパラティーチのお気に入りであり、ピルロのそれには入っていない。新監督はジェコを望んでおり、ミリクが進む道は『ローマ』にある。

 

26歳と言う年齢と、顔がウッディに似てるって言う部分を鑑みると、編集長的には「悪くない」て思うんだけど、ピルロ的には「知らんけど」て事なんでしょうな。

まぁ現状で言えばミリクがローマに行って、そしてジェコがユーベに来て、て言うのが最も現実的なのかもしれません。ただね、再度言わせて頂きますが、どんなにユーベがジェコを欲しがったって、恋も移籍もタイミングってもんがあるんで、最終的に『ジェコも来なくてジェコーーーーー』てなっても落ち込まないようにしましょうね。編集長も『ダジャレが受けなくてジェコーーーーー』てならないように心構えしておきますので。

 

 

まとめ

アメリカの地に降り立ったと言われるポルちゃんの続報が入ってこないのですが、まさかの『メディカル失敗』とかになってるんじゃないかと期待、じゃなかった心配しています。いや、でもあるよね。ポルちゃんなら、あるよね…。

 

 


【最新のユベ議室お題😎】

🏪コンビニ決済はこちらから🏪