【ななめ読み】ボヌッチ、シティからオファーが届くも聞く耳を持たず!、他

ボヌッチ、シティからオファーが届くも聞く耳を持たず!

それにしてもPSGだのシティだのメガクラブが名乗り出ていますが、なんでこの家出オヤジがこんなに人気銘柄なのか分かりませんな。最終的には「みんな騙されてる」に違いなくて、裏を返せば「騙しているポヌッチが巧み」て事なんでしょうね。まぁ、ユベンティーニは目が肥えてるんで、騙されませんが。

 

後に『アムロ事件』と呼ばれるポヌッチの渾身の演技も、ユベンティーニは「嘘倒れ」と一発で見抜きましたからね。

 

 

Di Marzio

マンチェスター・シティは再度ボヌッチに獲得オファーを出したが、選手は聞く耳を持たなかった。ボヌッチはユベントスで自身のキャリアを終えようと考えている。

 

いや3年前に一度、ユベントスのキャリアは終わっていると覚えているんで、そんな勝手な真似はクラブが許しても月ユベが許しません。

とは言え、いまのユーベにとって欠かす事の出来ない選手であり、フトシが出遅れる今シーズンにおいては、ポヌッチの頑丈さはまさに頼りどころ。日本における『バカは風邪ひかない』と同様に、イタリアにも『ポヌは怪我しない』と言う言葉があるかは分かりませんが(パーヒャク無いっしょ)、とにかく今シーズンも馬車馬のように働いて頂きたいと思いますし、それこそポルちゃんが『飛べない豚はただのイグアイン』と揶揄されたように、『働かないオッサンはただのポヌッチ』でございます。

 

サラリーマン皆さまにおかれましては、職場で『あのひと、全然働かないしポヌッチだよね』と言われないようにお気を付け下さいませ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂

 

マッケニー獲得間近か!

昨日急に降って湧いて来たけど、アメリカ人選手が来るらしいよ。

 

kicker

ユベントスとシャルケは、マッケニーの期限付き移籍での合意間近となっている。アメリカ人アタッカーは、数日のうちにイタリアに向かい、メディカルチェックを受ける事になるだろう。

 

どうやらシーズンの60パーセント以上に出場したら買取オプションを行使する事になるみたいだけど、それより何よりどんな選手か分からないので勉強しておきます。顔は『ブラジルのロナウドが引退した10年後」みたいな印象なんですが、さすがに愛称が「ブラジルのロナウドが引退した10年後」と言う訳にはいかないので(いかなくもないけど)、ちょっと慎重に精査してみたいと思います。

ちょっとポッチャリが始まった頃のロナウドですな。

 

 

ロカテッリ獲得ならず!?

攻撃的中盤の補強にうってつけだと思われていたサッスオーロのロカテッリですが、獲得が難しくなってきたようです。

Di Marzio

サッスオーロはロカテッリの移籍に関して、パラティーチに対して断りの連絡を入れた。

 

ピルロが好きな感じがしていたんで(月ユベ調べ)、残念っちゃー残念だけど、それよりなにより「中盤の枚数足りますか?」って心配も出てきました。現時点で「中盤」としてカウント出来るのは主任、アルトゥール、ラビ彦、ラッシー、ナス大の5選手ですが、最後に名前を挙げた2人は移籍の噂もあるし、何よりも怪我が心配。松ちゃんもアメリカに旅立ってしまったし、最悪の場合はユベントス1のユッティリティプレーヤーに中盤を任せるしかないかもしれませんね。えぇ、両サイドバックに加えてセンターバックもこなす、あのユッティリティプレーヤーなら中盤でもそれなりのパフォーマンスを見せてくれそうですからね。

 

 

 

本人も自身ありそうですね!

 

 

ジェコ獲得は難航?

背番号9風味の背番号21がチームを離れる事が決定的になった事により、センターフォワード獲得は必至のユベントス。その「最有力候補」とされるジェコについて、交渉が難航しそうな感じです。

Di Marzio

ユベントスはジェコ獲得に向けて、まだ正式にはオファーを届けていない。そしてジェコ本人はローマを離れるつもりはない。

 

ポルちゃんの島流がピルロの口から発せられた訳ですが、これって『次のセンターフォワードが決まっているから』ではないんですかね?ただ単に『放牧したかった』からですかね?個人的にはジェコもいいんですが、年齢34歳が少しばかり気になる所。まぁ、ピンちゃん(40歳)とかオジーロ(38歳)とかも普通に所属してるんで、ユーベは年齢とか関係ないのかもしれませんが。

 

 

ベルナルデスキはユーべ残留を希望

クルクルナントカスキーも入って来て『正念場』とも言われるゴロちゃん。どーなる事やら。

SportItalia

ベルナルデスキを交えて、ナポリとの移籍話は持ち上がっていない。そして選手自身も、ユベントスでのプレーを望んでいる。

 

システム次第の部分もあるけど、個人的には例えピルロが4-3-3を採用したとしても、『攻撃時4-3-3、守備時4-4-2』の可変式とかじゃなければ、ゴロちゃんはもっと活躍出来ると思うのよね。だって普通に考えたって、4-4-2と4-3-3のワイドの選手がスタートする場所って明らかに4-4-2の方が後方な訳で、それをゴロちゃんの走力とかフィジカルで補おうって魂胆なんだから、負担が掛かっても仕方ない。

確固たるものはないけど、残留すればシーズン通して『5ぶっしゃり』くらいは決めてくれると信じています。でも、『ぶっしゃり』って何かの単位なんですかね?

 

 

まとめ

5ヶ月振りに更新した『トリノの車窓から』への反響が大きくて驚いています。恋も月ユベも口にしてもらわないと分からない事がありますので、今後はその辺の反響と頂けると幸いでございます。

 


【最新のユベ議室お題😎】