【ななめ読み】サッリ、「契約解除」の提案には首を縦に振らず!、他

サッリ、「契約解除」の提案には首を縦に振らず!

昨シーズン終了後、国内9連覇を成し遂げたにも関わらず、「顔がシャクレてるから」と言う理由でユベントスを解任された山ちゃん(理由は公になっていないので、編集長の推測に過ぎませんが)。3年契約の残り2年に関して、ユベントスから交渉が入ったようです。

【La Stampa】

サッリとユベントスの契約は2年を残しているが、契約解除をしたいチームはサッリ側にその旨を打診している。

サッリには2年間、550万ユーロの年俸を受け取る権利を持ち合わせており、追加での支払いが大きなものでなければ「契約解除」には応じない構えである。

サッリは淡々とした態度をとっており、すでにエージェントにボールを投げている。交渉は難航するだろう。

 

ヒロシも同様に途中解任だったんで、昨シーズンはまるまる給料払ってたのよね。そして2年連続で山ちゃんも同様の流れに。しかも残すところ2シーズン、こりゃ長いですし、550万ユーロ×2年(=1100万ユーロ)ってなったら、そこそこの選手の年俸に匹敵。ユーべだとポヌッチとかドンキーがそのレベルになり、現在噂に挙がっているローマのジェコの移籍金くらいカバーできちゃうくらい。そんでお約束ではありますが、ピンちゃんの年俸で言うと30年分以上ですね(山ちゃんの年俸2年分で)。えぇ現在40歳なんで、あと30年もプレーしていないでしょうが。

1シーズンとは言えユベントスを率い、そしてタイトルを獲得してくれた山ちゃんなだけに、出来れば「満額支払い」となって欲しい所ですが、そうは言ってもチームの財政状況が(特に今シーズンは)厳しいのは確か。ユーべは解除金の額を出来るだけ増す、山ちゃんは毎日のタバコの本数とキャバクラ通いの回数を減らす、などして、双方妥協点を見つけてくれたら嬉しいな、と考えています。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂

 

ベジェリンとルガーニの交換トレードは実現せず

右サイドバックの補強を目指すユベントスと、センターバックの底上げをしたいアーセナル、この双方からルガーニ、ベジェリンの名前が挙がったと言われた交換トレードの噂に関して、Romeo Agrestiさんがこの話を否定したようです。

月ユベ的にはベジェリン伯爵加入となれば大きかったんですが、とは言え特にこの1年で揉太郎への愛着がかなり高くなってきたので、安心した気持ちがあるのも事実でございます。

 

 

ちなみにこれって‘’愛‘’なんですかね?

 

‘’愛‘’なのかもしれないねー。

 

いや、‘’愛‘’だろうねー。

 

‘’愛‘’で間違いなさそうです。

 

 

PSGもアッレグリに注目!?

「コンテ退任の際、インテルの新監督最有力はアッレグリ」とも言われておりますが、ここに来て「PSGがアッレグリに注目」なんてニュースが届いております。

しかしそれと同時に、「アッレグリ自身はインテルに強い興味を示している」とも報じられており、コンテの退任が決まれば、「ヒロシインテル誕生」がすぐにでも発表されるかもしれません。

 

「ユベントスとのイタリアダイービーにおいて、ルカクのプレーに激オコしたヒロシがジャケットを投げる。それを見ていた敵チームのピンちゃんが、ピッチの上に虚しく放られたジャケットを拾って自分で羽織ってベンチに戻る」なんてシーン、思い浮かべただけでもヨダレが出そうです。

 

 

コスタに届いた3000万ユーロのオファーを拒否

「ピロントスにとって放出候補のひとり」とも言われるコスタるんですが、『プレミアのマンチェスター・ユナイテッドからそのブラジリアンドリブラーに届いた3000万ユーロのオファーを、ユベントスは断った』と、Gazzettaが報じているようです。

毒者のみなさんなら分かってもらえると思うけど、編集長はMajiで「この選手を放出しろ」って思う事は1ミリもないのよ(某ヌッチ選手除く)。ホントのホントに、今いる選手はみんな好きだし(某ヌッチ選手除く)、みんなに残って欲しい(某ヌッチ選手除く)。ただね、ぶっちゃけ補強するにはお金が必要だし、クルゼフスキも加入するワイドのスペースは、このままだとプップクプー状態になるのよねぇ。

 

もう、ナスが炎バックに怒りのインタビュー受けてる姿とか、見たくないのよね。

 

 

ロッベンが実戦復帰!

一度は引退しながらも、今シーズン、フローニンゲンでの現役復帰を発表したロッベンですが、アルメレ・シティとの親善試合で15ヵ月振りに実戦復帰したようです。(ネタ元

アリエン・ロッベン36歳。本当に「ありえんわ、ロッベン」って感じではありますが、それはもちろん嬉しい意味の「ありえんわ」であり、モチのロン、ファーストネームの‘’アリエン‘’と掛けての「ありえんわ」でもあるのですが、何にしてもこの手の『魅せるタイプの選手』が戻って来た事は素直に嬉しいです。

 

また、ピカっと光るプレーを見せて欲しいですな!

 

(編集部注意)「ピカっと光る」に他意はありません。たぶん…。

 

 

まとめ

昔、「世界三大ハゲ特集」とか組んだことがあるんだけど、いまやったら炎上するでしょうね。

 

そこに‘’愛‘’はあるんだけどなぁ…。

 


【編集長より😎】

加入して頂いたら、みなさんが想像するより何倍も、編集長喜ぶと思います。

⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂