【その日が来る事を待ってるから!】2019-20シーズン第38節 vs ローマ戦 採点

 

編集長は待ってるよ、このスタジアムがまた満員のティフォージで埋め尽くされる日が来る事を!

 

そして必ずや、必ずやまたこの地を踏んでやるんだから!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂

 

コブタニー 3.0

カルチョ再開後は集団イジメに遭いましたが、最後まで集中切らさずに頑張ってくれました。オフは思う存分に喫煙して頂いて構いません。

 

オジーロ 2.5

攻撃では宇宙開発、守備ではPK献上と良い所がありませんでしたが、「ドンマイ」って事で大目に見ますので39歳を迎える来シーズンも頑張ってください。

 

揉太郎 3.0

ぶっちゃけカリアリ戦、ローマ戦くらい出来るなら、十分にバックアッパーとして計算できると思うのよね。残留して欲しいけどねー。

 

ポヌッチ 2.5

試合中は完全に集中力を欠いていたのに、セレモニーではセンターに立ってたり、カップを掲げたりして「さすが意識高い系」だと思いました。とは言え、なんだかんだ言って今シーズンもポヌッチの頑丈さに救われた部分があるのも事実なので、最後くらいはアピールさせてもいいかな、と思いませんでした。えぇ、そんなの許す訳がありません。

 

フラボッタ 3.5

足元のスキルもあって安定感もあるし、某Boyより全然可能性を感じるのは気のせいでしょうか…。

 

ラビ彦 3.5

やべぇ。完全にやべぇ。イケメンが本気出して頑張ってきたら、編集長が負ける可能性も高まって来るわ。

 

村田 3.5

いやー、アタランタが触手を伸ばすだけあって、安定感あるし良い選手だね。レジスタとして主任の控えくらいは余裕で出来そうなので、今回の移籍話は「ご破算」にするか「ユーティリティ性が売りの某Boyを身代わりに献上するか」で、再検討頂けないものでしょうか。

 

松ちゃん 3.0

前半32分に見せた、「涙の2列目からの飛び出し」に気付いた毒者がどれだけいたでしょうか。えぇ、モチのロン、ボール収められずにすぐにロストしましたが。

まぁ、とにかく今シーズンも中盤のダイナモとして頑張ってくれました!

 

ゴロー 2.5

ここまで来たら編集長、もう厳しい事は言わない。同じイケメンとして、リヨン戦での躍動の期待するわ!

 

ポルちゃん 3.0

コーナーキックからラビ彦がフリックしたボールに合わせて先制点を挙げたポルちゃん。それ以外では「髪の毛ハゲてきたなぁ」くらいしか記憶に残っていないけど、リヨン戦はもしキュン離脱でスタメン張るような事があれば、頑張ってくれ!ぶひーーーーー!

 

ザニマッキア 3.0

今日はそんなに強いインパクトを残せなかったんだけど、試合の流れを変えられる選手だと感じたし、来シーズンはもっともっとチャンスを与えて欲しいなと思いました。そんでファンが増えてきたら、その人たちの事を「ザニマニア」って呼びましょう。「ザニマニア」って呼びましょう(ダジャレなんですが微妙な感じがしたので、あえて2度言いました)。

 

 

あばらる君 3.0 

この人は「久し振りの実戦」とか一切関係ないよね。

これぞアバラル君!

 

ラッシー 3.0

何気になんだけど、右サイドでポジションの出し入れを細かく行っていて、結構いい動きしてたのよね。もしかしたらリヨン戦でジョーカーになるかもよ。知らんけど。

 

オリヴィエリ 3.0

あんまり良く分からなかったんだけど、左サイドをちょこまかしてましたね。

 

ヴィリオーニ 3.0

ちょっとイケメンで、なおかつマダム系にも好かれそうな顔立ちしてるんで、「あんまり活躍すると編集長のライバルが増えて嫌だなぁ」って思いました。

 

ピンちゃん 5.0

わずか18分の出場に留まったものの、とにかく2019-20シーズンのセリエAをピンちゃんで締められた事で、月ユベ編集部からは安堵のため息が漏れた。確かに試合に出場していないのでリスクは低いものの、それでも全試合休む事なくチームに帯同し、そしてチームを鼓舞し続けた事は評価に値するでしょう。そしてこう言う選手の頑張りにきちんと応えるサッリ、更にはユベントスと言うチームを誇りに思います。本当は「出場18分で3失点」を期待していたのですが、さすがにピンチがなければ失点する事も難しいので、それも吟味して採点はチーム最高の5.0!

 

 

クアマン 5.0

リーグとかチームとか監督とか選手とか審判とかの垣根を超えて、みな平等。素晴らしい事です。

 

細江さん 5.0

ローマ会長の話の件で北川さんが若干暴走しそうになった所、適当な合いの手で(本当に適当でした)その場を凌いだのは「さすが」のひと言。ちなみにポヌッチの事を褒めようと思って話し始めた途中で、ペロッティがゴールを決めた為に話が途中で終わった事に編集長は気付いています。たぶん「ボヌッチは褒めちゃいけない」と言う、フットボールの神様からのお告げなんだと思います。

そして、この長い長いシーズンのセリエA解説担当、本当にお疲れさまでした。毎回楽しませて頂きました!

 


確かな情報源である、r4lxさん(ミラノ在住)がtweet復帰!リヨン戦に向けて要チェキラですぞ!

 

ユベ議室もモチのロン、要チェチェキキラでーす!