魂の漢マンジュキッチ、来シーズンはセリエAに復帰か!

 

 

懐かしいですね。

 

恋しいですね。

 

ベイビーですね。

 

 

と言う事で、山ちゃんの構想外となりアル・ドゥハイルに移籍した布袋ですが、今シーズン終了後にカタールを離れるとの噂が立っているようです。

 

下記、Football Italiaより。

冬のマーケットでユベントスからアル・ドゥハイルに移籍したマンジュキッチだが、今シーズン終了後にチームを離れる可能性が出てきた。選手にはトルコリーグのガラタサライ、フェネルバフチェが興味を示しているものの、セリエAへの復帰も取り沙汰されている。

 

ユベンティーニとしては、ベビらずにはいられません。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

えーっと、まずはアル・ドゥハイルに移籍した布袋ですが、公式戦7試合に出場して得点1。そして現在のカタールリーグはコロナショックにより中断しており、いまだ再開には至っていないようです(もしかしたら中止が決定されているかも)。

 

2021年まで契約を残す布袋の年齢は現在34歳で、Transfermarktの試算によると移籍金はわすが500万ユーロ。各チームが経験のあるセンターフォワードの獲得に走ってもおかしくはないものの、現在アル・ドゥハイルで手にしている500万ユーロの年俸を捻出できるかには疑問符がつきます。

そして冒頭に触れた『セリエAへの復帰』に関しては具体的な話ではないものの、『冬のマーケットで噂があった』『イブラヒモビッチの退団が濃厚』と言う合わせ技で、「ミランが名乗り出すのではないか」と言われているようです。

 

 

先程もお伝えした通り、漢・布袋も34歳。そろそろ晩年を迎え『引退』の文字もチラつくタイミングではある事は確か。最後は敵として対峙して、ヘディングの競り合いで揉太郎を吹き飛ばしたり、「お前なんかもう仲間じゃねぇし!」ってポヌッチの手を払ったり、ロボの肩に噛み付いたりするシーンを目にできたら、ファンとしてはサイコーだと思います。

 

 

つーか、ゴール決めた後に山ちゃんに向かって中指とか立てたら濡れるよね。

 


【最新のユベ議室お題😎】