【俺はブッフォンを信じている!】2019-20コッパ・イタリア決勝 ナポリ戦 採点

 

松野さんのこう言う人間のデカさと言うか、懐に広さと言うか、短パンさえも観客席に投げ込んじゃう度量の大きさが好き。この画像の下半身がパンイチだって信じてるから。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

松野さん 4.0

後半ロスタイムにゴローがテッテレって与えたコーナーキックからの大ピンチを防いで、更にその後に「ニコっ」って笑っていた姿を見て濡れました。今シーズンはコブタンの事を気遣って背番号も77にしていますが、正直に申し上げますと「この活躍をしてくれるなら、背番号は19を付けて欲しい」って思ったくらいです。

 

クアマン 3.0

ナポリにスペースを消された中で出来る事は限られてしまったが、その限られた中でも限られた以上の事をできないのがクアマンだと再認識させて頂きました(想定内です)。取り合えず守備のフェーズにおいては「ズサーーー」が無かったので及第点。

 

フトシ 3.5

フトシが目立たないと言う事はそれだけ安定している証拠であって、ぶっちゃけ凄く良かったと思います。特に前線へのフィードレベルは開幕直後に比べて段違い。ほんと、今シーズン開幕前に費やした7500万ユーロさえも「安い」と思えるレベルになってきたので、ボーナスとしてユッティの年俸の半分を渡したい所です。

 

ポヌッチ 3.5

‘’拮抗‘’した試合展開において、守備だけではなく攻撃面に関してもグランダーとミドルレンジのパスを供給して、アクセントを与えた。どんだけーーー(「拮抗」からの「IKKO」です)。

 

ドンキー 3.5

準決勝のミラン戦もそうだったけど、この安定感半端ないですな。こうなってくるとドンキーの「400万ユーロ」と言われる年俸も安く感じるので、ユッティの年俸の半分を渡したいくらいです(これでユッティの年俸はゼロになりました)。

 

 

主任 3.0

アンカーに入った時ほど目立ちはしないけど、インサイドハーフでも攻守のバランスを保ってるのよね。中盤にゲームメイカーともうひとりこう言ったバランサーがいるチームは強いですよ(まぁ試合は負けたけど)。なんで、思い切ってユッティの年俸の半分を差し上げたいと思います(これによりユッティはまさかの借金生活になります)。

 

イチさん 2.5

ナポリがマンツーマン仕掛けてこなかったので、「今日はイチさんデー」になると思ったんだけどダメだったね。やっぱり圧倒的に運動量が足りないのよね…。

 

松ちゃん 3.0

結構頑張ってたっしょ!そしてお約束通り「ボール持ったらキーちゃん」「ボール持ったらキーちゃん」「ボール持ったらバレバレでもキーちゃん」に徹していたのに、そのキーちゃんの所でボールロストしてしまったのは残念でなりません。今後キーちゃんの調子の悪い時は、松ちゃん自ら「涙のドリブル」を仕掛けてもいいんじゃないかと思いました。まぁパーヒャク抜けないでしょうが、涙の分だけファンは許してくれると思います。

 

 

キュン 3.0

ある程度下がってきてはボールに触ってリズムを作っていたけど、ユベンティーニが欲しいのはこう言った「大一番での得点」であり、ディバリスタが欲してるのは「得点からのお股がブッシャー」な訳ですよ。

話変わりますが、そろそろ『ディバラロール』みたいな役割名称が出てきてもいいんだけどねー。

 

コスタるん 2.5

スペースがなくて全く自分らしさを出せなかったのに、噴射もせずによく我慢した!

 

キーちゃん 2.5

「キーリスタ」のひとが読んでいたらごめんね。でも、公平な目で見ても今日のキーちゃんは「チーム最低点」だと思うの。前半見せた、ショートカウンターからのキュンからのキーちゃんへのパス。あれ追いつかないとなると「コンディション悪いのかなぁ」って勘繰っちゃうよね。取り合えずミキプルーン食べてコンディション上げて欲しいです。

 

 

オジーロ 3.0

38歳と言う年齢的な気遣いから2試合連続スタメン回避となったが、守備時の安定感と攻撃時のインナーラップで存在感を示した。取り合えず年長者として、くすぶってるユッティの年俸半分を差し上げて欲しい(これでユッティはチャラになります。よかった!)。

 

ゴロー 3.0

最後のコーナーキックで松野さんがストッピングしてなかったら、今頃SNSがゴロー祭りになってる所だったぞ。Majiで。

 

ラッシー 3.0

よく分かんないけど、PK決めたので3.0にしました。

 

 

山ちゃん WSP

横から見ると一層分かるけど、山ちゃんって鷲鼻(わしっぱな)だよね。

 

 


【試合後も盛り上がっているので是非覗いてみて下さい😎】