【みんな心配しているぞ!】2019-20コッパ・イタリア準決勝 2ndレグ ミラン戦 採点

背番号2の彼氏、映像では一度も出て来なかったと覚えておりますが、スタジアム入りした後に離脱したのでしょうか…。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

松野さん 3.0

全身黄色のユニフォームがなかなか似合わないと思っているのは、編集長だけではないはず。

 

オジーロ 3.5

この湿度の高い中、38歳の老体にムチ打って頑張っていたと思います。

 

フトシ 3.5

各所ではあまり名前が挙がっていませんが、プレーの質もさることながら、この試合では繋ぐ・飛ばすの判断が素晴らしかったです。そろそろポヌッチからキャプテンマーク奪ってください。

 

ポヌッチ 3.5

ヘディングの時に適当に競ってるシーンを目にしたものの、キックの精度は「さすが」のひと言。残りのシーズンも、ポヌッチのミドルパスがユーべの攻撃にアクセントを与えてくれるとはどうしても思いたくなかったので、そう思わないようにしました。

 

 

ドンキー 3.0

前線3枚が守備時のバランスを取り切れていない中、ドンキーがうまくカバーしていた感じです。つーか、改めてだけど良い選手よね。

 

主任 4.0

中断明けにも関わらず、圧巻のパフォーマンスを披露。一層のこと「主任→係長→課長」くらいに一気にステップアップさせてもいいくらいなんだけど、係長にすると「野原ひろし」、課長にすると「おとぼけ課長」を連想してしまうので、当面は主任のままにしておきます。

 

イチさん 2.5

うーん、主任があれだけいいのもあるし、ちょっと厳しい立場になってきたかなぁ。いかんせん、マークに付かれた時の外す動きがないのよね。

 

松ちゃん 3.0

安定の松ちゃん。いつも通り守備的に、いつも通り色気を出す事なくボールを預け続け、いつも通りトボケた顔していて、そんな変わらない姿を見て安心しました。

 

 

キュン 3.0

攻撃にアクセントを与えていたので、ぶっちゃけ「3.5」でもおかしくはないのですが、今日の出来具合で世界のディバリスタが濡れたとも思えない部分もあり、今回は「3.0」に落ち着かせました。もしディバリスタの方で、「防水シート2枚目まで濡れた」という方がいらっしゃればご連絡下さい。「採点:3.5」に変更させて頂きます。

 

キーちゃん 2.5

親愛なるキーさんへ

「全試合フル出場したい」「フリーキックを蹴りたい」「PKを蹴りたい」など、チームを引っ張るべく選手として気持ちを前面に出してアピールする事は否定しませんし、その姿勢がチームの鼓舞に繋がっていると思います。しかし、ポジションに関しては向き不向きがありますので、どうぞ「センターフォワードは向いていない」と口にする勇気も見せて頂きたいと存じます。

 

コスタるん 3.0

左に置くとクロスマシーンになっちゃって、「怖さ」が半減されちゃうのよね。チームとして「コスタが持ったらドリブルで勝負」みたいなルールがあればいいと思うんだけど、どうかね。例えばだけど、「松ちゃんはボール持ったらキーちゃんに預ける」とか「キーちゃんは一対一になったらドリブルで仕掛ける」とか「ロボは自伝書を出版したら昔のチームメイトをdisりまくる」みたいな感じな約束事をね。

 

ゴロー 3.0

決定的な仕事には繋がらなかったけど、編集長的には可能性を感じました。これまで「筋肉ゴリゴリ系になった」って紹介していたけど、今日見たらそうでもなかったのよね。結局のところ「髪型から来る先入観」であり、最終的には「編集長の目は節穴」って事で間違いないでしょうか?

 

 

ナス大 2.5

得意の前線への飛び出しもなく、目立った場面は一切なし。ちょっと言い方はきついかもしれませんが、「30分くらいナス顔のオジサンがぶらついていただけ」になってしまいました。

 

ラビ彦 2.5

インターバル中は、たぶんラビパイの時間帯だったので、体内時計が戻っていないんでしょうね。

 

って優香、「ラビパイ」って何なんでしょうか?

 

クアマン 3.0

編集長がトイレ行っている間に交代してたので気付いておらず、遠目から見た時に「えっダニーロ、試合中にアフロになったん!?」って驚いたものの、ドルブルするシルエットでクアマンだと気付きました。出場時間は短かったものの攻撃にアクセントを与えていたし、やっぱりオプションとしてクアマンのサイドバックは有りだと再認識させてくれました。

 

 

麻生(ロボ) OKC

言動が過ぎた為に、マスクで「お口チャック」される事になりました。

 

 


【カルチョ再開で盛り上げっているので、興味があれば覗いて下さい😎】