注目のCBクンブラは、ユベントスとインテルの一騎打ちに!

 

顔を見てもまだまだ垢抜けない20歳のクンブラ(ヴェローナ)ですが、その実力は折り紙付き。

 

そのズル剥ける前の原石を狙い、ユーべとインテルがばちばちやっているようです。

 

—Football Italia

La Stampaから「ユベントス、クンブラと合意間近!」と言う報道が出たものの、幾つかのメディアはインテルの可能性を否定していない。

アルバニア代表センターバックはイタリア国内にとどまらず、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、そしてアーセナルも興味を示していると言われている。

 

まだ被っているのに、大人気みたいですね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

(PR)【ポイント20倍 6/4 20:00〜6/11 8:59】 ユベントス ホームレプリカユニフォーム

 

たぶん、毒者の中には「いやいや、センターバックはお腹いっぱいでしょ」と思う方もいると思いますが、それを抜きにして考えれば、このクンブラは逸材中の逸材で獲得に価する選手。5月頭に細江さんとのトークライブを開催させて頂いた際、細江さんに「セリエAで期待の若手選手を教えて下さい」と事前に尋ねた所、返って来た名前がこのクンブラ。冒頭でも紹介させて頂いた通りイタリア国内のみならず、プレミア方面からも視線をゲッチューしているようです。

 

 

そんでクンブラに関しては少し前に月ユベでも取り上げていて、「今までで対戦した中で、最もタフな相手はパウロ・ディバラだった」なんてコメントしているナイスガイ。

「凄いテクニシャンだった」とか「そのスキルに濡れそうになった」とかじゃなくて、「タフ」って言葉を使っているのが嬉しくなって、思わず記事にしちゃった覚えがあります(決してディバラ人気にあやかったアクセス狙いではございません)。

まぁ何をお伝えしたいかと言いますと、「クンブラよ、お主まだ若くて童貞のくせに、なかなか見る目があるな」という事であり、麻生ロボーとポヌッチの系譜を受け継ぐ、ズルムケ系CBになる可能性は十分にあります。(童貞かは分かりませんし知る由もありませんが、世界的にあの手の顔の80%は童貞、と言う統計があります)

 

 

お気づきの通り、ユベントスはセンターバックの新陳代謝に成功しており、今シーズン開幕前にフトシとアバラル君と言う将来性豊かな選手を獲得し、更にはロメロをジェノアにレンタルしている程。しかし、今後これらの選手達がユベントスに残ると言う保証はなく、「保有権」を得ておくには決して無駄な投資になるとは考えておりません。(レンタルに出してもいい訳だしね)

 

まぁ、あとは金ですな金。移籍金は3200万ユーロとも言われているんで、特にコロナのバカ太郎のせいで財政的に厳しい中でこんな大金を捻出する事ができるか!?ただ、さすがの編集長、ひとつだけこのお金を捻出する方法を思い付きました!それは…

 

 

 

 

ロボ本の印税!

 

 

もう、これでガッポガッポ稼ぐっきゃないでしょ!

 

 

その為にも燃えるのだ、燃えてくれ、麻生ロボー!

 

 

吐くのだ、毒を吐くのだ!麻生ロボー!

 

 

3200万ユーロ、頼むわ!

 

(PR)【~6/11 楽天スーパーセール】 ユベントス ホームレプリカユニフォーム 


⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂