【Tutto Sport】サッリは過密日程に助けられる

 

編集長も同じ事を考えていたのよ。

いや、これは嘘じゃなくてMajiで。

 

—Tutto Sport

サッリは4人のセンターバックを抱える事になる。ボヌッチ、キエッリーニ、デ・リフト、ルガーニ、更に7月にはデミラルも戻って来る。

それによりより多くの選択肢を持つ事になるが、サッリが頭を悩ませる事はないだろう。週に3日と言う過密日程が、彼を助けてくれるはずだ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

たぶん、メインはポヌ、キエ上、フトシの3人になって、そのフォローに揉太郎が入る形になるんだろうけど、かなりの過密スケジュールになるので、今こそ選手層の厚さを最大限活かして、ターンオーバーをして欲しいと切に願います。モチのロン、怪我回避の部分も含めて。

 

 

そんで編集長的に頑張って欲しいのは揉太郎なのよね。何度も言う通り、今シーズンの‘’実働‘’において揉太郎の貢献度は決して高いとは言えないけど、ユベントスに‘’安心感を与えた‘’と言う部分においては間違いなく大きな功績を残しているし、もし揉太郎が自分の処遇に不満を露わにしていたら山ちゃんも少し頭を痛めただろうし、それこそ自分の意思を貫いて「退団」をしていたら、今のユーべのポジション(国内リーグ1位、CLグループリーグ突破)は無かったかもしれない。個人的に揉太郎とは3年目の付き合いで、これまでは「ただの揉み野郎」と思っていたけど、すっかり見直しました。

なんで、リーグが再開したならば、過密日程の中で揉太郎にもハンターチャンスをあげて頂きたいと思います。

 

そんで逆に心配なのはキエ上忍さん。自叙伝で辛口コメントをしていたのはいいとしても、復帰した直後にこれだけインターバルが空いたのは気になる所。それにより怪我の回復にプラスに働いた可能性はあるものの、やはり個人練習とチーム練習、そして実際の試合での「強度」は違うと言うもので、再開後にいきなり『気合根性1.5倍で臨んでまたリコール』にならないようにして頂きたい所。個人的には極端な話ですが、10日に1試合出場(3試合に1回)くらいでいいし、そのままコンディションを保てるならば、恐らく8月に迎えるであろうリヨン戦2ndレグに出場するのもありだと考えます。

 

 

あとは何と言っても山ちゃんのやり繰り。中断前までのように『ポヌッチ一辺倒』にならないか心配な部分もあるけど、最終的には「頑丈さが売りなんだから文句言わずに頑張れ」で問題ないんですが、とは言っても「ポヌだって人間だもの」って事で、程よく休ませて頂きたいとは思いませんでした。えぇ、どうしても思えませんでした。

 

リーグ再開に向けて、「過密日程となるのでユーべ優位」とも言われますが、いずれにしてもピッチに立つ事が出来るのは11人で変わらず。あとは本当に監督の目利き次第であり、今こそ「ただの酔っ払い」ではない事を証明するチャンス到来だと思います。

 

 

って事で、取り合えずリーグ再開一発目は「ポヌッチ&フトシ」のコンビと予想!

 

これに500ガバス賭けますわ!!!(※「ガバス」とは

 


【コンビニ決済もお得だよん😎】