ユベントス、トナーリを「レンタル」で獲得か!

 

コロナのバカ野郎が暴れているせいで感覚がなくなってきているけど、例年であればそろそろ新シーズンに向けて「色んな噂が出ては消え」ってタイミングよね。

 

と言う事で、ユベントスが絶賛視線をセクシービーム中(@モーニング娘。)と言われるトナーリに関して、Gazzettaはこのように伝えております。

トナーリはユベントスにとって獲得リストの上位に挙がる選手である。

パラティーチは買取義務付きの2年ローンで選手獲得を目指すだろう。金額は3500万+ボーナス500万ユーロを提示する準備を進めているが、ブレシアサイドは最低でも5000万ユーロを要求するだろう。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

はいはいはい、そーゆーことね。

2年間はコロ助の影響でお金がないから取り合えずローンで乗り切って、そんでお金が出来た頃に買い取りますよ、って事なのね。

 

 

個人的には「確かにその手があるよね」って感じだけど、問題はそれをブレシア側がヨシとするかどうか。ユーべと同じく財政的には厳しいだろうけど、もしこの案がOK牧場であれば、取り合えず2年間は大きな負担が掛からないし、それこそイチさんと1年同じチームでプレーする事によりリンタロー、間違えたトナーリにとってもプラスに働くと思われます。

 

完全に「捕らぬ狸の皮算用」ではあるものの、リンタローがユーべに加入したら、プレースタイルを鑑みてもスリーボランチのワイドは絶対にできると思うのよ。何度も言ってるけど純粋なプレーメーカーじゃないし、むしろチャンスメーカーってイメージ。来シーズンは誰が残留して誰が出ていくか分からないけど、それでも先に書いた通りイチさんの残留を前提として、例えば「リンタロー、イチさん、主任」って言う並べれば攻撃に関して厚みが増すだろうし、相手の出方も見ながらリアクションサッカーも出来ると思うのよ。とにかく、イチさんとリンタローが同じチームでプレーする事は、成長を促すと同時に「チームの戦術に幅を持たせる事」は間違いありません。

 

 

社会情勢を鑑みると、来シーズンは「買取義務付きのレンタル」って言うのが流行るかもしれませんな。

となれば、とにかくここはパラ男の腕の見せ所!「右サイドバック」とか「右サイドバック」とか「右サイドバック」とか、ピンポイントでポジションはあえて挙げませんが、効果的に補強を進めて欲しいと思います。

 

って優香、攻撃陣は何気に『ポルちゃんの処遇次第』って部分もあるのよね。

もう、旦那ルディを獲得するにもお金かかるし、「Stay Poru-chan」でいいんじゃね?って思っています。

 

なんか、ここ数か月の「イグアイン、契約解除か?」の報道を目にして、改めて自分のポルちゃん愛を感じたのよね…。Love ポルちゃん!

 


【最新のユベ議室お題😎】