【これでこの試合に向けたスタンスを汲み取れ】2019-20シーズン第25節 vs SPAL戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

まぁ、思い出しますよね、昨シーズンのあのテッテレ劇を。

翌週のミッドウィークに大一番のアヤックス戦2ndレグを控え、ユース世代からも選手を招集して「Bチーム」でアウェイのSPAL戦に臨んだユベントス。敵地で先制するも、その後にチグハグなサッカーを見せて逆転で敗戦。そして「ここで悪くなった流れをアヤックス戦まで引きずってしまった」と、今でも言われる事がありますし、編集長も同じ意見を持っています。

(昨シーズンのSPAL戦では、「Bチーム代表取締役ゆとり」としてスリーバックの一角を担ったユッティ選手)

 

 

そして迎えた今シーズンのアウェイのSPAL戦。翌週のミッドウィークには同じくチャンピオンズリーグのリヨン戦が待ち構えており、しかもアウェイ。リヨン戦に標準を合わせて、ユッティを中心としたBチームで臨むのか、それともユッティを中心としないレギュラーメンバーで勝ちに行くのか、そもそもユッティは帯同するのか、ユッティは実在するのか。なんにしてもユッティをひとつの物差しとして、チームのスタンスを汲み取ってみたいと思います。

 

 

 

「ユッティの物差し」です。見つめられるとドキドキしますねー。

 

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:松野さん
DF:オジーロ、フトシ、ロボ、ドンキー
MF:カジ、主任、松ちゃん
FW:クアマン、キュン、キーちゃん

 

キーパーは松野さん本命だと読んでいますが、メディアによってはコブタンをスタメン予想に入れている所もあり。ディフェンスラインの注目はロボがスタメン出場を果たすかどうか。SKYは「デ・リフト&ルガーニ」と予想しているものの、ジャーナリストのRomeo Agrestiの本命は「デ・リフト&キエッリーニ」。いずれにしても誠に遺憾ではありますが、リヨン戦を見据えてポヌッチはお休みになりそうです。完全に超絶にハゲる程に生意気ですね。(記事アップ後、「ポヌッチは累積警告で欠場」だと毒者さんに教えて頂いたのですが、いずれにしても生意気である事に変わりないので、記事はそのままにしておきます。てへっ。)

中盤はアゴイチが帯同メンバーから外れるものの、恐らくリヨン戦には間に合う見込み。代わりにレジスタには主任が入り、右には意表をついてカジさんをインサイドハーフとして起用。その逆の左サイドに松ちゃんを配置してバランスを取ります。スリートップの右には前節同様にクアマンで、左はキーちゃんが復帰するのでSPAL選手皆さまにおいては、フリーキックの際に壁に誰がエントりーされるかジャンケンでお決め下さい。そしてセンターフォワードはポルちゃんが拾い食いが原因でお腹を壊して欠場となった事もあり、キュンが入ります。

 

 

冒頭でもお伝えした通り、リヨン戦を見据えても重要な試合となりますが、それと同じくらい国内リーグの首位を守る上でも勝ち点3が必要となり、非常に非常に難しい一戦となります。

 

 

しかし、この一戦をテッテるのがユベントス。

 

そして、不安と不満満載状態でリヨン戦を迎えるのがユベントス。

 

いまこそ、ユベントスの「マジと書いて本気」を見せて欲しいと思います。

 

 

Forza Juve!

 

キーちゃん、そろそろ決めてくれや!

 


今までで一番読んでくれている感じで嬉しいです。