【みんなでキエッリー復帰を祝福だ】2019-20シーズン第24節 vs ブレシア戦 採点

 

コブタンも、ロボの復帰をニョキニョキで祝福。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

コブタン 3.0

出番がほとんどなく、危うく採点不能。ぶひーーー!(ll`A´)

 

オジーロ 3.5

オジーロのフリーランニングが評価されつつありますが、それもこれも『38歳のベテランなのに』だからである事は分かっています。

 

ポヌッチ 3.5

ロボが出て来てキャプテンマークを渡す時に、『ロボ不在の間、ポヌッチも本当に頑張ったよなー』と、不覚にも感慨深くなりませんでした。

 

揉太郎 3.0

バロテッリにチャレンジして1、2回は跳ね返されてはいたものの、スタメンとしての役割は果たしていたと思います。今夜はMOMI-MOMIフィーバーでしょうな。

 

ドンキー 3.5

サイドで起点となる動きも多く、なかなか良かった。

 

 

カジさん 3.5

キュンが下がって来て空いたスペースに走り込むなど、今シーズンで1、2を争うナイスなカジさんだったと思います。あとはどれだけネタを供給できるか(ナイスパスが供給できるかはその次です)。

 

主任 4.0

主任から一気に係長に昇進させたいくらいのプレーを披露。あれだけ長い距離を走れて、あれだけ広い範囲をカバーして、あれだけ露骨なファールでイエローカードをもらえるなら、レジスタとして十分に計算できると思います。

 

ラビ彦 3.0

今回はそこそこ効いてたから3.0を付けるけど。後半途中で守備をサボってたの、先生は気付いてたからな。これはイケメン対決とかライバル心とか抜きにして、解説の宮内さんも指摘してた事だからな。

 

クアマン 4.0

今日のクアマンは右に左に前に後ろにモジャモジャにと、まさに縦横無尽の働きで攻撃にアクセントを付け、更には今シーズンのセリエA初ゴール付き。つーか、前が流動的だとクアマンもそれに合わせられるのね。

 

ポルちゃん 3.0

楔のパスを呼び込み、ポストとなって前線でポイントを作った。後半迎えたチャンスでは一度はゴールネットを揺らすもノーゴールの判定。あれが決まっていれば採点は2.5になっていた。

 

 

キュン 4.0

裏ユベ(note)でキュンの事を書いたからちょっと読んでみて。嫌らしく最後の最後だけ有料にしてみたけど、そこまででも編集長がいかにディバリスタか分かると思うから。ほんと、しつこいようだけど、編集長はビジネスじゃないから。真正ディバリスタ、て優香、神聖ディバリスタだから。Majiで。

 

松っちゃん 3.0

このところ、主任とラビ彦にポジションを奪われた形になっていたので、この試合で決めた『涙のラストパス』には感動した。しかも、あの不格好なヒールパスこそが、松っちゃんなのよね。

 

アゴイチ 3.0

お大事に。

 

 

ロボ 100.0

お父さん、さすがにこれは感動したな。あの大怪我から約半年の時を経て復活。松葉杖を付いている姿を目にした時は、「もうピッチに戻れないんじゃないか」て思ったけど、まさかこんなに早くあのカクカクした動きを見れるとは思わんかったよ。

 

 

ロボ、お帰りくせん!

 

間違えた(汗)

 

ロボ、お帰り!

(※編集部注意=編集長はすでにエリクセンへの未練を断ち切っておりますので、ご安心下さい)

 


最新noteはこちらから。