【言いたい事は‘’これ‘’なんだ!】2019-20シーズン第17節 vs サンプドリア戦 プレビュー

2019-20シーズン第17節 vs サンプドリア戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

さて、2019年国内リーグのラストマッチを飾るのはアウェイのサンプドリア戦(12月23日のラツィオ戦はスーペルコッパね)。そして何気にですが、昨シーズンの最終節がアウェイのサンプドリア戦でした(→マッチレビュー)。

その時はスクデットを決め、そしてすでにチャンピオンズリーグ敗退も決まっており、「絶賛4試合勝ち星なし&9試合連続失点中」の状況。更には最終節と言う事で『ピンちゃんスタメン起用によるハンディマッチ』として迎えた訳ですが、それから7ヶ月でチームは大きく変わりました(ちなみにサンプ戦は2失点を喫し、5戦勝ちなしでシーズン終了)。

 

監督がヒロシから山ちゃんに代わり、何人かの選手が去ったもののフトシ、ラム兄、ラビ彦、オジーロが加わり、更には松野さんとポルちゃんが復帰。そして何と言っても昨シーズンは辛酸を舐めたキュンが復活、背番号10が復活、ユベントスの宝石が完全復活を遂げております!(キュンガールズの人気取りの為に、同じ事を3度言いました)。

 

そして話は戻りますが2019年の国内リーグ最終戦。決して『シーズンラストマッチ』と言う訳ではありませんが、2020年を素晴らしい年にする為にも、『中締めのピンちゃん』などと言った遊び心を出さずに、アウェイとは言え勝ちにこだわった試合を見せて頂きたい所。とにかく、明日のサンプ戦に向けて言いたい事はこれだけであります!

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:松野さん
DF:ユッティ、ポヌッチ、フトシ、ドンキー
DMF:ラビ彦、アゴイチ、松っちゃん
OMF:キュン
FW:ポルちゃん、キーちゃん

 

キーパーはコブタンがまだ肩に違和感が残ると言う事で松野さんが連戦出場となりますが、それ以上にもし松野さんが怪我などで交代を余儀なくされた場合、ベンチから出てくるのがプリンなのかピンちゃんなのかが気になります。ディフェンスラインは真ん中はポヌ・フトシのコンビに戻り、右にユッティがゆとり、左はドンキーがウホります。

中盤は前節のウディネーゼ戦を累積でお休みしたアゴイチが真ん中で、その両サイドをラビ彦と松っちゃんが固める布陣となりますが、そろそろラビ彦には母ちゃん以外で存在感を示して欲しい所。そして前線3枚は前節に続きKKP3人が揃い踏み。キュンを中心としたファンタスティックな攻撃で(頭部がファンタスティックではなくハゲチラカシチャッテルな選手が1名いますが、そこはあえて触れずに)、サンプドリアゴールに襲いかかるシーンを幾度見る事ができるのか。いまからワクワクドキドキハゲハゲと言った、胸の高まりが抑えられません。ガオー。

 

前節、インテルがフィオレンティーナと引き分け、勝ち点の上では首位に並んだユベントス。しかし、シーズンもまだ中盤、そんなものは関係ありません。

 

とにかく勝つのです!

 

勝って勝って勝ちまくれば、チームも上昇ムードになり、そして常勝軍団となります!(上昇と常勝を掛けたんですね。編集長うまい!)

 

 

て事で、サンプ戦にも勝つぜ!

 

 

Forza Juve!

 


リヨンには勝てそう、かな???