レアルが望むのは「ポグバ」かそれとも「エリクセン」か…

レアルが望むのは「ポグバ」かそれとも「エリクセン」か…

今夏に「エリクセン」と「ポグバ」の名前が出ては消えたレアル・マドリーですが、ここに来て再度両選手の名前が挙がってきていると、スペイン紙「Marca」が伝えています。

 

その記事によると、ジダンはポグバを欲しているものの、フランス人ミッドフィルダーはペレス会長のお眼鏡には適わず、ペレスはエリクセンを気に入っているとのこと。

現状ではユベントスもポグバに引き続き興味を示しているようですが、ユーべとレアル・マドリー両クラブともに具体的な動きを見せるには至っていないようです。

 

片やエリクセンに関しては、正に「獲得のタイミング」がポイントになると考えられています。今シーズン終了後に‘’トランスファー・フリー‘’の身でスパーズを後にする事は間違いなく、そこまで待つのか、それとも現金化したいスパーズの足元を見て冬に安値で獲得を目指すのか、の駆け引きになりそうです。

パラティッチが「冬の選手獲得はない」と明言したユベントスですが、ケディラの長期戦線離脱もあり舵を切り直す可能性は十分にあります。「100億円を超える」とも言われるポグバの現実味は低いとは言えるものの、エリクセンに関してはスパーズ側の提示金額次第では、1月に「ユベントスのエリクセン誕生」が実現する事でしょう。

何にしてもレアル・マドリーの動き次第にはなりそうですが。。。

今後のマーケットの動向に注目しましょう。

 

まとめ

またまたまたまたまたーーーーー、エリクセンの話題でごめんねごめんねーーーーー!(ⓒU字工事)

でもさ、ユーべが「エリクセンが欲しい」って言ったって、スペインのジャイアンツが「こっちこいや、ごるぁぁぁあああ!」って言って札束で頬っぺた叩いたら、そりゃ持っていかれるっしょ。まぁ、札束なくても持って行かれると思うけど。

そんでMajiでナス大の長期離脱が決まったいま、チームの方向性を決めないといかんよね。まぁ、ポイントはナスJかな。たぶんJ本人も「自分か!?」って感じているだろうけど、J自体のやる気スイッチが切り替わるか、そして山ちゃんがそれを受け入れられるか、はたまた最初からチームはJを計算に入れていないか。もし、Jに期待していないのであれば、それこそエリクセンもあり得ると思うけどね。

取り合えず次のラツィオ戦かな。ここでJを使うならその意図は明らかだけど、スタメンから外れた場合には、そのままJは冬に移籍コースなんじゃないかと。

昨シーズンのアトレティコ戦で見せたJの変態プレーには心揺れたけど、でもエリクセンも超絶欲しいし、悩む、悩むぜベイビー!でも、それを決めるのは編集長じゃないぜベイビー!

 

うん、そりゃそうだな。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版