アトレティコ戦に臨むユベントス、‘’最大で5選手‘’が欠場へ

アトレティコ戦に臨むユベントス、‘’最大で5選手‘’が欠場へ

公式サイトにて、下記の5選手に関して、『アトレティコ・マドリー戦を欠場する可能性がある』と発表されました。

コスタ 大腿部の負傷
デ・リフト 肩の脱臼
ベルナルデスキ 右半胸郭の損傷
ラビオ 太腿の疲労
サンドロ 右太腿の負傷

ドウグラス・コスタに関しては『軽度の負傷』とは言われてるものの、15日程度の離脱が濃厚。加えてデ・リフト、ベルナルデスキもアトレティコ戦には黄色信号が灯り、アタランタ戦勝利の代償を払う形になりました。引き続きラビオとアレックス・サンドロは別メニューにて調整中となり、現時点では五分五分の状況と言えるでしょう。

すでに決勝トーナメント進出を決めているユベントスではありますが、ホームで迎えるこの試合に勝利を収め、首位通過を確定したいところ。そこに来て、主力選手の相次ぐ離脱はチームにとって大きな痛手であり、ともすれば『グループリーグの順位』に影響を及ぼす可能性は否めません。

負傷を負っている選手が満身創痍の中で強行出場を果たすのか、それともベンチメンバーがその穴を埋めるのか。まずは、選手のコンディションに注目したいと思います。

 

まとめ

いやー、不謹慎かもしれないけど、これはチャンスでもあるよ!特に開幕2節目以降、ポヌッチ&フトシで固定されていたセンターバック陣には、大きなチャンス到来!

アゴーニなのかアバラル君なのか分からないけど、ロボの復帰がまだ当分先となる以上、この2選手がバックアッパーとしてどれだけ計算できるかはチームにとって大きな保険となるし、それこそアトレティコとの一戦で良い働きを見せれば、山ちゃんからの信頼を勝ち得て出場機会が増えるかもしれない。

『ポヌッチ&アゴーニ』『ポヌッチ&アバラル君』、どっちでもDOKI-DOKI、WAKU-WAKU、MOMI-MOMI(アゴーニのみ)するけど、そんな中で勝ってこそユベントスであり、そんな中でジエゴ・コスタにぶっ倒されてこそアゴーニであり、そんな中でジョアン・フェリックスをエリア内で引っ掛けてPK献上してこそアバラル君なのであります。

そして、そんな状況を楽しんでこそユベンティーニ!

 

くーーー、楽しみで仕方ないねーーー!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版