【あの時の借りは返すぜ!】2019-20シーズンCL GL第5節 vs アトレティコ・マドリー戦 プレビュー

2019-20シーズンCL GL第5節 vs アトレティコ・マドリー戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

すでに決勝トーナメント進出を決めたユベントスですが、残りの3チームは最後の1枠を争っている状態。まずは各チームの状況を確認して見ましょう。

 

アトレティコはこの試合に勝つと決勝トーナメント進出が決まるものの、引き分け以下だとロコモティフ対レバークーゼンの試合次第で、最終節に持ち越しとなります。

 

【最終節(12月11日/日本時間)】※左がホーム

レバークーゼン 対 ユベントス

アトレティコ 対 ロコモティフ

 

いやー、WAKU-WAKUしますねー。

明日の試合でユベントスがアトレティコに勝ち、そしてロコモティフもレバークーゼンに勝つ。そして勝ち点差1で迎えたアトレティコ対ロコモティフの一戦で、アトレティコが背水の陣って事でがちがちになってテッテる。その裏に行われているレバークーゼン対ユベントスの試合は超絶塩試合で引き分け。

見えますね、見えますね。

むしろ世紀の塩試合の様相が容易に目に浮かびますね。

 

アトレティコはナイスチームですし、それこそまた決勝トーナメントで戦いたい相手だと思いますが、やっぱり昨シーズンのアウェイ戦でのあの屈辱のシーンが頭を過りますよね。

ユベントスが確かに劣勢な試合ではありましたが、敵味方、ホームアウェイ関係なくあぁ言った姿を見せるのは良くないと思いましたし、何よりも‘’敬意に欠ける‘’と感じた事を覚えています。

 

 

俺はあのシーンを忘れない!

 

 

絶対に許さない!

 

 

必ず借りは返すぜ!

 

 

 

 

 

 

ポヌッチ、お前さんは絶対に許さんからなっ!

 

 

わら

 

 

じゃ、そう言う事なんで、スタメン予想行きましょうかねー。

 

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブタニー
DF:クアマン、ポヌッチ、フトシ、ユッティ
DMF:主任、アゴイチ、松っちゃん
OMF:ラム兄
FW:ポルちゃん、中井

 

ゴールマウスにはアタランタ戦でも安定したセーブヒブヒングを見せたコブたんが入ります。両サイドバックはアウェイのアトレティコ戦で‘’貴重な先制ゴール‘’を挙げたクアマンが右に入り、左にはアウェイのアトレティコ戦で‘’貴重な怪我により招集外‘’だったユッティが名を連ねます。センターバックはフトシが肩の脱臼をものともせずに出場し、ポヌッチとコンビを組む事に。

中盤3枚は右から主任、アゴイチ、松っちゃんが並ぶものの、主任の所には今シーズンの初出荷が期待されるナス大が面長の顔を見せる可能性もあり。トップ下はアタランタ戦で負傷交代したゴロちゃんはベンチスタート(もしかしたらメンバー外かも)となり、ラム兄が先発。

そしてツートップはアタランタ戦で‘’圧巻の2ゴール‘’を決めたので、アトレティコ戦では絶対に‘’圧巻のノーゴール‘’になるであろうポルちゃんと、アタランタ戦は欠場したもののその前節ミラン戦では‘’圧巻の直帰‘’を決めたので、アトレティコ戦では絶対に‘’圧巻の途中交代させづらいけどあえて交代させて欲しい‘’中井貴一が入ります。

 

冒頭にお伝えした通り、ユベントスは「決勝トーナメント進出」は決定しておりますが、「1位通過」は決まっておりません。現時点ではやはりどのグループも「強豪」と言われているチームが1位に付けており、ユーべがより高みを目指すのであれば、このグループリーグで‘’首位通過‘’すべきである事は間違いありません!

 

勝って

 

勝って首位通過を決めるのです!

 

 

そして

 

その為にはゴール前で寝転んでいる時間などないのです!

 

 

どっかんどっかんゴール決めて

 

ドカンと勝つどーーー!!!

 

 

Forza Juve!