‘’キャプテン‘’キエッリーニ 『春にはチームに戻って来る』

‘’キャプテン‘’キエッリーニ 『春にはチームに戻って来る』

開幕直後の大怪我により戦線離脱を強いられているキエッリーニが、現地で開催されたMaestrelli Awardの場で、(電話にて)自身の置かれている立場、そしてユーロ本戦出場を決めたイタリア代表についてコメントを残しましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

2月から3月の間にはチームに戻りたいと考えている。リハビリは順調に進んでいるが、ピッチに帰るまでには多くの時間、そして忍耐力を必要とする事だろう。

ユベントスは好調であり、少しでも早くチームの手助けをしたいと考えているんだ。

我々はアッレグリと共に長い時間を過ごした後、サッリのサッカーを理解、体現するには時間を要すると考えている。そしていまチームとして重要な事は『勝ち点を積み重ねる事』であり、ユベントスはまさにそれを実践していると言えるだろう。

 

キエッリーニは更にチャンピオンズリーグ、そしてアッズーリについても口にしました。

チャンピオンズリーグは獲りたいと願っている。これまで我々は『あと一歩』の所まで行ったが、手が届かなかった。今シーズンのチームは、そこに到達出来ると信じているよ。

アッズーリは素晴らしい戦いぶりを見せているし、9対1のスコアは驚き以外の何物でもないね(先日行われたユーロ予選で、アルメニアに9対1で勝利を収めた)。マンチーニは非常に優秀であり、『イタリアン・ルネッサンス』を体現する監督だ。

 

現在、セリエA、そしてチャンピオンズリーグでも順調に勝ち点を重ねているユベントス。しかし、本当の戦いは『これから』である事は、選手もそして我々ファンも分かっているはず。その、最も厳しい戦いを強いられる2月から3月の時期に、キエッリーニがユベントスに戻り、そしてチームに魂と勇気を与えてくれるのか。

‘’キャプテン‘’の早期回復を、心より願っております。

 

まとめ

大きな大きな怪我を負い、本来であれば自分の事だけでも精一杯な状態にも関わらず、可能な限りチームに帯同するロボ。その姿にどれだけのファンが励まされ、そしてどれだけの選手が勇気付けられた事か。

 

復帰時期と言われる2月から3月はチャンピオンズリーグが佳境に入っており、そしてそこでの戦いはまさに『気持ち』が物を言う事は、ここ数シーズンの戦いを見ても分かるし、そして何よりもそう言う試合でこそ、ロボの魂がチームにプラスアルファを生み出すと信じている。

 

待っている、俺たちのロボが戻る日を。

 

信じている、俺たちのロボが戻ってくる事を。

 

そしてここにある、俺たちのロボが戻る場所は。

 

 

 

頑張れロボ!

 

 

Forza ロボ!

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版