ユベントスはウェスト・ハムの背番号10 「マヌエル・ランシニ」に注目か!?

ユベントスはウェスト・ハムの背番号10 「マヌエル・ランシニ」に注目か!?

ユベントスはウェスト・ハムで背番号10を背負う、「マヌエル・ランシニ」に注目している。

~Foreverwestham.com~

 

ランシニはアルゼンチン出身のミッドフィルダーで、2015-16シーズンにウェストハムに加入すると、昨シーズンまでに公式戦93試合に出場して18ゴール/14アシストを記録。昨シーズンは前十字靭帯損傷によりシーズンの大半を棒に振ってしまったものの、今シーズンは国内リーグ11試合のうち10試合に出場し、ウェストハムの中心選手として攻撃陣を牽引しております。

ランシニは南米選手である事を体現するかの如く、テクニカルな攻撃的なプレーヤー。現在のユベントスであれば、4-3-1-2のトップ下でプレーすると予想できますが、ラムジー、ベルナルデスキが所属している現在のチームにおいて、無理をしてまでランシニを獲得するとは思えず、それが実現するのであれば来シーズンに向けて、チームを再編成した時になるでしょう。

「今シーズン開幕前にもユベントスは視線を送っていた」とも言われるランシニ。来シーズンは同じアルゼンチン人プレーヤーであるディバラとコンビを組む事になるのか。今後の動向に注目したいと思います。

 

まとめ

編集長、全くも全く知らない選手だったんで、ちょいとばかり動画見たりして調べてみたんだけど、「The 南米」って感じのするテクニシャンでした。記事にも書いた通り、いまのユーべに加入してもらっても更に「ぷっくぷぷーーー」状態になっちゃうと思うんだけど、もし新シーズンに向けて獲得するんであれば面白いと思うし、それこそ4-3-1-2が続くのであれば、トップ下の位置でワクワクするようなプレーを見せてくれると期待できる。

とは言っても、今の段階で話をするにはあまりにも時間があるし、「捕らぬ狸の皮算用」ならぬ「取らぬポルちゃんの得点」と言わざるを得ない。でも、そんな噂に踊って踊って踊りまくるのも、これまたサポーターの楽しみのひとつであるのも確か。

ランシニとキュンのワンツー。ランシニからのパスを受けたロナ王がゴール。ランシニのラストパスをポルちゃんがトラップミス。想像するだけなら無料だから、楽しめるだけ楽しんでおきーーー。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

スポンサーリンク